« 信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 信州麺友会 コラボ祭り 「扶桑丸山軍団(らあめん 扶桑×らあめん 寸八×煮干しらあめん 燕黒×めんごころ なつ)」 | トップページ | 信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 信州麺友会 コラボ祭り 「夢我蔵(むがぞう)(麺匠 文蔵×麺賊 夢我夢中)」 »

2014.05.12

信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 信州麺友会 コラボ祭り 「麺爆 怒門」

GWにイオン南松本店で開催されている「信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章」の信州麺友会 コラボ祭りにおじゃましました。続いて二杯目は「麺爆 怒門」です。

Dsc04132

コラボ祭りということですが、こちらのお店だけは単独で出店してきました。長野県内では聞き慣れないお店ですが、新潟・上越や中野にお店を構える人気ラーメン店です。5./18には、東御市の浅間サンライン沿いにも新規出店するそうです。

「80's 環七 背脂チャッチャ系」
Dsc04134

ラーメンのネーミングからも分かるように、昔一世を風靡した背脂チャッチャ系の環七ラーメンとなっています。スープは豚骨と鶏の動物系が使われており、そこに大量の背脂が振られています。スープを一口いただくと、動物系の旨みがしっかりとやってきます。背脂がびっしりでこってり感はありますが、意外にも飲みやすく仕上がっています。塩分濃度が高めなのですが、これも環七系の特徴でしょうか。

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギ、ゆで卵などです。チャーシューは大きめで柔らかくとても美味しいです。輪切りにされたゆで卵が、昔ながらで懐かしいですよね。スープとの相性も良いです。

Dsc04137

麺は太めのストレート麺が使われていますが、イベント用でこれだけの太麺は珍しいですよね。モチモチ・プリプリの弾力と歯ごたえがすごく美味しいです。やっぱりこってりスープには太麺がよく合いますよ。

背脂びっしりの懐かしいラーメンをいただきましたが、現代風にしっかりとアレンジされており、とても食べやすく感じました。東御のお店のオープンも楽しみです!ヘ(^o^)/

信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 オフィシャルサイト
http://mensenki.naganoblog.jp/

信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 オフィシャルツイッター
http://twitter.com/mensenki

信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 Facebookページ
http://www.facebook.com/shinetsu.mensenki

|

« 信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 信州麺友会 コラボ祭り 「扶桑丸山軍団(らあめん 扶桑×らあめん 寸八×煮干しらあめん 燕黒×めんごころ なつ)」 | トップページ | 信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 信州麺友会 コラボ祭り 「夢我蔵(むがぞう)(麺匠 文蔵×麺賊 夢我夢中)」 »

イベント」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/59631264

この記事へのトラックバック一覧です: 信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 信州麺友会 コラボ祭り 「麺爆 怒門」:

« 信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 信州麺友会 コラボ祭り 「扶桑丸山軍団(らあめん 扶桑×らあめん 寸八×煮干しらあめん 燕黒×めんごころ なつ)」 | トップページ | 信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 信州麺友会 コラボ祭り 「夢我蔵(むがぞう)(麺匠 文蔵×麺賊 夢我夢中)」 »