« 佐久バルーンフェスティバル@佐久 | トップページ | 信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 福岡・久留米 「モヒカンらーめん」 »

2014.05.04

信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 東京・新宿 「ラーメン凪 新宿煮干」

GWにイオン南松本店で開催されている「信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章」の後半戦におじゃましました。まず一杯目は東京・新宿 「ラーメン凪 新宿煮干」です。

Dsc04115

凪といえば、煮干しを使ったインパクトのあるラーメンでおなじみですよね。都内に数店舗を展開しています。以前、信州ラーメン博で食べて衝撃を受け、それ以来機会があれば食べたいと思っていたので早速いただいてみることにしました。

「煮干ラーメン」
Dsc04116

スープですが、20種類もの煮干しが一杯当たり50gも使われているんだそうです。茶色い色をしたスープですが一口いただくと煮干しがガツーンとやってきます。ただしこれだけ煮干しがしっかり効いていてもえぐみなどは無く、とても飲みやすいです。油の層が厚いので、スープが最後まで熱々でいただけます。美味しいので思わずスープを完飲してしまいました。

トッピングはチャーシューに海苔、刻みネギなどです。チャーシューは脂がのっており、厚くて食べ応え十分です。刻みネギのシャキシャキ感がたまらず、煮干しスープとの相性もバッチリです。

Dsc04118

麺は極太の縮れ麺が使われています。茹で加減はちょうど良く加水が高めなので、モチモチの弾力とすすった時の独特の口当たりがたまりません。一反木綿のような超幅広麺も入っていたりと、食べていてとても楽しくなるような麺に仕上がっており、かなり気に入りました。

煮干しがガッツリと効いたスープ、煮干し好きの方にはたまりませんよね。スープも美味しかったですが、モチモチの多加水縮れ麺がかなり好きなタイプです。機会があればぜひ実際のお店でいただいてみたいです!ヘ(^o^)/

信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 オフィシャルサイト
http://mensenki.naganoblog.jp/

信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 オフィシャルツイッター
http://twitter.com/mensenki

信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 Facebookページ
http://www.facebook.com/shinetsu.mensenki

|

« 佐久バルーンフェスティバル@佐久 | トップページ | 信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 福岡・久留米 「モヒカンらーめん」 »

イベント」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/59582116

この記事へのトラックバック一覧です: 信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 東京・新宿 「ラーメン凪 新宿煮干」:

« 佐久バルーンフェスティバル@佐久 | トップページ | 信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 福岡・久留米 「モヒカンらーめん」 »