« 信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 京都 「京都祇園 らぁ~めん京(みやこ)」 | トップページ | 佐久医療センター@佐久 »

2014.04.29

信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 新潟・新発田 「麺作 赤シャモジ」

GWにイオン南松本店で開催されている「信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章」の前半戦におじゃましました。最後の三杯目は新潟・新発田 「麺作 赤シャモジ」です。

Dsc04095

こちらのお店ですが、新潟県の新発田市からやってきました。オープンは2012年とわりと新しいお店ですが、地元では人気があるようです。こちらも行列が絶えませんでした。

「濃熟しょうゆ」
Dsc04098

こちらのラーメンですが、豚骨に魚介を合わせた豚骨魚介のスープとなっています。3日間炊き出す豚骨はすごく濃厚です。スープを一口いただくと魚介よりも豚骨の旨みが前面にやってきます。無化調ということでこってりながらも後味すっきりといただけます。これはかなり美味しかったです。

トッピングはチャーシューにメンマ、味玉、刻みネギなどです。チャーシューは低温調理のレアチャーシューで、まるでローストビーフを食べているかのような美味しさです。このチャーシューはかなり気に入りました。極太メンマも食べ応えのあるタイプです。

Dsc04100

麺は平打ちの太麺ですが、こういった麺はイベントの麺としては珍しいですよね。茹で加減はちょうど良く、モチモチの弾力がたまりません。また全粒粉ということで、小麦の香りもしっかりとした麺となっています。

無化調ながらインパクトのある豚骨魚介、なかなか美味しかったです。特にレアチャーシューと平打ち麺が良かったです。スープ、トッピング、麺ともかなり好きなタイプで、前半戦の中では一番気に入りました!ヘ(^o^)/

信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 オフィシャルサイト
http://mensenki.naganoblog.jp/

信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 オフィシャルツイッター
http://twitter.com/mensenki

信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 Facebookページ
http://www.facebook.com/shinetsu.mensenki

|

« 信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 京都 「京都祇園 らぁ~めん京(みやこ)」 | トップページ | 佐久医療センター@佐久 »

イベント」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/59552522

この記事へのトラックバック一覧です: 信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 新潟・新発田 「麺作 赤シャモジ」:

« 信越麺戦記 Part6 御当地決戦の章 京都 「京都祇園 らぁ~めん京(みやこ)」 | トップページ | 佐久医療センター@佐久 »