« みんなのラーメン ブタドラゴン@上田 | トップページ | あんずの里@千曲 »

2014.04.11

麺匠 佐蔵 FUBUKI@上田

上田の「麺匠 佐蔵 FUBUKI」におじゃましました。

Dsc04011

佐蔵 FUBUKIは、上田・材木町の国道18号線沿いに新規オープンしたラーメン店です。松本や長野にも出店している佐蔵の3号店となります。母体は佐久の「七代目 助屋」で、そのネクストブランドとなっています。以前ここには「junk F.B.I noodle」が入っていましたが、居抜きでオープンしました。お店は黒を基調としてシックに改装されていました。カウンター席にテーブル席が用意されています。

佐蔵 FUBUKIのメニューはこのようになっています。味噌をメインとして各種ラーメンが勢揃いしています。

Dsc04016

この日は「FUBUKI味噌」(780円)をいただきました。

「FUBUKI味噌」(780円)
Dsc04018

こちらのラーメンですが、メニュー筆頭にあることからも分かりるように、佐蔵 FUBUKIの基本となるラーメンとなっています。スープのベースは豚骨で、そこに味噌だれを合わせた豚骨味噌のスープです。味噌は佐久のご当地味噌でもおなじみの「安養寺味噌」が使われています。スープを一口いただくと豚骨は意外にもライト目ですが、安養寺味噌のコクと香りがしっかりと感じられます。味噌は濃いめでしっかりと主張してくるタイプです。これは美味しいですね~!

トッピングは、チャーシューにメンマ、刻みネギ、辛挽肉などです。チャーシューはトロトロにとろけるくらいに柔らかく、味付けもしっかりとしています。メンマは穂先メンマとなっており、とても柔らかく食べやすいです。辛挽肉を溶くことにより、甘みのあるスープがピリ辛に変化していくのが面白いですね。

Dsc04020

麺は中太のウェーブのかかった麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルッとした滑らかな喉越しが心地良い麺となっています。豚骨味噌のスープとの相性もバッチリです。麺量は標準的に感じました。

Dsc04022

博多系豚骨ラーメンの助屋の姉妹店ということで、テーブル上には薬味が豊富に置いてあります。紅ショウガに辛子高菜、辛モヤシなどを好みで入れられ、また一味違ったラーメンを堪能できるようになっています。

Dsc04021

ランチ時にはライスが無料でいただけます。セルフサービスなのですが、自分の好きな量をいただけるのがうれしいですよね。漬物やテーブル上の薬味を乗せて、お腹いっぱい食べられます。

もう2店舗も展開している佐蔵なので、安養寺味噌を使った渾身の一杯をいただくことができました。基本のラーメンの他にも様々なタイプのラーメンが取り揃えられているので、飽きずに訪店できますよね。他にも気になるメニューがあるので、近いうちに再訪したいです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺匠 佐蔵 FUBUKI (めんしょう さくら ふぶき)
住所 : 長野県上田市材木町2-3-1
電話番号 : 0268-27-5677
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~22:00
駐車場 : 20台(共用)
アクセス : 国道18号線 材木町2丁目交差点近く (地図
メニュー : FUBUKI味噌 780円、FUBUKI黒味噌 830円、FUBUKI野菜味噌 750円、FUBUKI魚介味噌 800円、FUBUKI豚骨 730円、FUBUKI JUNK 730円、FUBUKIつけめん(しょうゆ・味噌) 780円、王様中華そば 750円 他

|

« みんなのラーメン ブタドラゴン@上田 | トップページ | あんずの里@千曲 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/59451019

この記事へのトラックバック一覧です: 麺匠 佐蔵 FUBUKI@上田:

« みんなのラーメン ブタドラゴン@上田 | トップページ | あんずの里@千曲 »