« ご馳走家 火付盗賊@小諸 | トップページ | 特製豚そば ぶんぶん@佐久 »

2013.08.19

ぶしもりや めんめん@上田

上田の「ぶしもりや めんめん」におじゃましました。

Dsc03311

めんめんは、上田・中之条にお店を構えるつけ麺専門店です。長野市の人気店「麺工房 いなせ」の人気メニュー「ぶしもり」をのれん分けしたつけ麺を提供しているのですが、この辺りには無いタイプのつけ麺が評判を呼び人気があります。女性店主以下スタッフ全員が女性なので、きめ細かい心配りが行き届いており、女性一人でも来店しやすくなっています。

めんめんのメニューはこのようになっています。レギュラーメニューのぶしもりから、期間限定のメニューやおつまみメニューまで充実しています。

Dsc03300

Dsc03301

Dsc03302

Dsc03303

Dsc03304

Dsc03305

この日は「ぶしもり」(780円)をいただきました。

「ぶしもり」(780円)
Dsc03306

ぶしもりは、めんめんの中でも一番基本となるつけ麺です。麺量は小盛の300gから大盛の600gまで同料金でいただけますが、この日は600gの大盛でお願いしました。

Dsc03307

つけだれは豚骨に魚介を合わせた豚骨魚介のつけだれとなっています。特徴としては豚骨よりも魚介が前面に出ているというところです。麺をつけていただくと濃厚な豚骨の後に、魚介がこれでもかっていうくらいにやってきます。とても濃厚で美味しいつけだれに仕上がっています。

つけだれの中にはサイコロ状の角切りチャーシューにメンマが投入されおり、麺の上には九条ネギと海苔がトッピングされています。チャーシューは脂がのっておりとても美味しいです。九条ネギのシャキシャキ感がたまりませんね。

Dsc03308

麺は太めのストレート麺が使われています。丸い断面の麺ですが、冷水でしかりとしっかりと〆られておりモチモチの弾力がたまりません。太いながらもツルツルッと入っていく喉越しも心地良いです。麺量は600gあるのですが、平べったいお皿に盛られているので見た目はそれ程でもありません。しかしいただいてみると、かなりガッツリ食べることができました。最初は食べ切れないかもと思いましたが、美味しいのであっという間に平らげてしまいました。

Dsc03310

食後にはスープ割りをお願いしました。こちらではとっくりに入れられ運ばれてきます。中身は豚骨ではなくあっさりの清湯スープとなっています。豚骨魚介とはまた一味違ったスープを堪能できます。最後の一滴まで美味しくいただきました。

めんめんにはよく訪れるものの、ぶしもりをいただくのは本当に久々となりました。魚介が前面に出てきた豚骨魚介のつけだれ、この辺りではなかなかいただけないくらい濃厚でとても美味しいです。暑い夏にはやっぱりこのようなつけ麺がいただきたくなりますよね。バリエーションも豊富なので、ぜひまた出かけてみようかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : ぶしもりや めんめん (ぶしもりや めんめん)
住所 : 長野県上田市中之条65-1
電話番号 : 0268-75-8923
定休日 : 年中無休
営業時間 : 平日 11:30~14:30(LO 14:00) 17:30~21:30(LO 21:00) 土日祝 11:30~21:30(LO 21:00)
駐車場 : 15台
アクセス : 県道77号線沿い 赤坂交差点近く (地図
メニュー : ぶしもり 780円、たまぶし 880円、ネギぶし 930円、めんめんスペシャル 1160円、イタリアン 880円、ぶしもり印度 880円、辛ぶし(2辛) 830円、角煮(3枚) 350円、豚マヨごはん 280円 他
ホームページ : http://bushimoriya.naganoblog.jp/

|

« ご馳走家 火付盗賊@小諸 | トップページ | 特製豚そば ぶんぶん@佐久 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/58023903

この記事へのトラックバック一覧です: ぶしもりや めんめん@上田:

« ご馳走家 火付盗賊@小諸 | トップページ | 特製豚そば ぶんぶん@佐久 »