« 支那そば事業部@上田 | トップページ | スターバックス コーヒー@上田 »

2013.05.03

信越麺戦記 Part5 首都圏東北の章 後半戦

南松本で開催されている「信越麺戦記 Part5 首都圏東北の章 後半戦」に行ってきました。

Dsc02984

信越麺戦記もいよいよ後半戦となりました。前半戦に出店していた6店舗がガラッと入れ替わり、また新たな気持ちでラーメンを楽しむことができます。後半戦も超人気店が出店してきました。

この日は4杯のラーメンをいただきましたので、ご紹介したいと思います。

無鉄砲総本店×がむしゃら東京中野 (京都・東京 中野)

Dsc02971

まず一杯目は、京都の無鉄砲本店と、中野のセカンドブランドであるがむしゃらの限定コラボラーメンをいただきました。どちらも超人気店でおなじみですよね。終始行列ができていました。

「「限定」黒とんこつラーメン」
Dsc02972

こちらのラーメンですが、信越麺戦記のために作られた限定ラーメンになります。スープは水と豚骨のみで作られた超濃厚な豚骨スープです。真っ茶色な色をしたドロドロのスープですが、一口いただくと豚骨が脳天を突き破るほどガツーンとやってきます!これだけ濃厚な豚骨は長野県内には無いと思います。トッピングは、チャーシューにネギ、海苔などとシンプルです。

Dsc02974

麺は細めの縮れ麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルと気持ち良く入っていきます。スープに粘度があるので、スープをよく持ち上げてきます。

中華蕎麦 とみ田 (千葉 松戸)

Dsc02975

二杯目は、千葉・松戸の超人気店であるとみ田のつけ麺をいただきました。とみ田は千葉だけでなく全国一行列ができるお店として有名ですよね。ですのでこのとみ田が長野でいただけるなんて、夢のようです。

「王道のつけそば」
Dsc02977

とみ田といったら、やっぱりこのつけそばが有名ですよね。つけだれは豚骨と魚介を合わせた豚骨魚介となっています。豚骨と魚介のバランスがいいですね~ 麺を付けていただくとふわっと魚介が香ってきて本当に美味しいです。つけだれの中にはチャーシューやメンマなどが投入されています。スープ割にも対応しれいただけるのがうれしいですよね。

Dsc02978

麺はもちろんおなじみの太麺が使われています。写真でも見ても分かるように、殻ごと挽いたふすま入りとなっています。モチモチの弾力が素晴らしいですね~ 小麦の香りもしっかりとしてメッチャ美味しいです。

らーめん処 潤 (新潟 燕)

Dsc02980

三杯目は、新潟の有名店である潤のラーメンをいただきました。潤と言えば、燕三条系のラーメンの代表としておなじみです。イベントにもちょくちょく顔を出しますよね。

「極中華そば」
Dsc02982

燕三条系といったら、煮干しを使ったスープとしておなじみですよね。いつもより煮干しを多めに使っているということで、煮干しがしっかりと効いてきます。背脂は控えめですが、脂の層が厚めでこってり感を演出しています。トッピングはチャーシューやメンマ、刻み玉ねぎ、岩海苔などですが、刻み玉ねぎや岩海苔は無くてはならないアイテムですよね。

Dsc02983

燕三条系では太麺がおなじみですが、今回はイベントということで中細麺が使われていました。ツルツルの喉越しとパッツリした歯応えがいいですね~

新旬屋 麺 (山形 新庄)

Dsc02987

最後の四杯目は、山形の新旬屋 麺のラーメンをいただきました。僕はこのお店を知らなかったのですが、地元の山形では有名店なんだそうです。後半戦唯一のあっさりラーメンです。

「鶏中華」
Dsc02988

名前からも分かるように、鶏をふんだんに使ったスープとなっています。スープを一口いただくと、鶏の旨みがこれでもかっていうくらい口の中に拡がり、思わず笑みがこぼれてしまいます。いや~それにしても美味しいスープでですね。トッピングは豪華で鶏チャーシューに揚げ玉、メンマ、海老ワンタンなどです。海老ワンタンが絶品でした。

Dsc02990

麺は中細のストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルと気持ち良く入っていきます。スープとの相性もいいですね~

後半戦も個性的なラーメンに出会うことができ、大満足の一日を過ごすことができました。特に気に入ったのがとみ田のあの太麺です。モチモチの弾力に、クラクラするくらいの小麦の香りに圧倒されました。さすがは日本一行列ができるだけのことはありますね。

ご当地ラーメン祭、前半戦、後半戦を通じて、合計で10杯のラーメンをいただきました。どれも個性的で心のこもった一杯をいただくことができました。こういうイベントは本当に楽しいですよね。僕的には今年の信越麺戦記はこれで終了ですが、あと3日間盛況となることを願うばかりです。来年の開催も楽しみにしようかと思います!ヘ(^o^)/

信越麺戦記 Part5 首都圏東北の章 オフィシャルサイト
http://mensenki.naganoblog.jp/

信越麺戦記 Part5 首都圏東北の章 オフィシャルツイッター
http://twitter.com/mensenki

信越麺戦記 Part5 首都圏東北の章 Facebookページ
http://www.facebook.com/shinetsu.mensenki5

|

« 支那そば事業部@上田 | トップページ | スターバックス コーヒー@上田 »

イベント」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

まちゃさん(^^♪こんばんは。

私も“信越麺戦記 Part5 後半戦”出掛けてきました♪
チョイスしたラーメンは、まちゃさんと同じでした(^^ゞ
その中で特に気に入ったものは、新旬屋 麺(山形 新庄)の「鶏中華」でした。すっきりスープに揚げ玉が合っていてとても美味しかったです。チャーシューはもう少し味が濃い方が良いかなぁ~って感じましたけど。。。!(^^)!

麺が良かったのは、らーめん処 潤(新潟 燕)「極中華そば」。茹で加減バッチリでした♪、おなじみの玉ねぎは、新玉ねぎと言う事で甘みが感じられてgoodでした。また食べたいけど、ちょっと遠いんですよねぇ~(~o~)

投稿: Junたん | 2013.05.03 23:06

Junたんさん、こんにちは~
Junたんさんも信越麺戦記の後半戦に出かけられたんですね~
いただいた4杯は普段はなかなか食べられないので、貴重なラーメンをいただくことができました。
鶏中華も極中華そばも、どちらも美味しかったですよね~

ぜひ来年も開催して欲しいですよね!

投稿: まちゃ | 2013.05.04 11:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/57302876

この記事へのトラックバック一覧です: 信越麺戦記 Part5 首都圏東北の章 後半戦:

« 支那そば事業部@上田 | トップページ | スターバックス コーヒー@上田 »