« 信越麺戦記 Part5 首都圏東北の章 前半戦 | トップページ | junk F.B.I noodle@上田 »

2013.04.29

麺肴 ひづき@松本

松本の「麺肴 ひづき」におじゃましました。

Dsc02921

ひづきは、松本の繁華街にお店を構えるラーメン店です。オープンして数年が経ちますが、こだわりのラーメンがいただけると評判で、多くのお客さんに支持されている人気店です。夜遅くまで営業しているので、飲みの〆の一杯として利用する方も多いです。約1年ぶりの訪店になります。

お店は縦に長くこぢんまりしていますが、カウンター席にテーブル席が用意されています。接客もとても丁寧で気持ち良いです。

ひづきのメニューはこのようになっています。メニュー的には以前とそれ程変わりませんが、写真付きのメニュー表になったので分かりやすくなりました。

Dsc02922

Dsc02923

この日は「醤油麺コクにごり」(730円)を、「麺少なめ」(-50円)でいただきました。

「醤油麺コクにごり」(730円)+「麺少なめ」(-50円)
Dsc02924

こちらのラーメンは、ひづきの看板メニューとなる一杯です。この日は飲みの〆の一杯ということで、麺少なめでお願いしました。スープは動物系と魚介系を合わせたWスープになります。スープを一口いただくと、動物系の濃厚な旨みと魚介系のじんわりとした旨みが感じられます。背脂もタップリと振られており、こってり感を演出しています。それにしても美味しいスープですね~

トッピングはチャーシューにメンマ、海苔、焦がしネギなどです。チャーシューは大きめなものがのせられており、柔らかく食べ応え十分です。焦がしネギがイイアクセントになっています。

麺は細めのストレート麺が使われています。麺少なめということで、3分の2玉分の麺量となっています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルの喉越しとパツパツの弾力が心地良いです。〆のラーメンでもあっという間に平らげてしまったので、普通の麺量でも良かったかなと後悔しました(笑)

久々にひづきのコクにごりをいただきましたが、動物系と魚介系のバランスが素晴らしく、安心していただける一杯となっています。背脂のこってり感も見逃せないですよね。ひづきはメニューが多いので何を食べようか悩みますが、次回の訪店も楽しみです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺肴 ひづき (めんこう ひづき)
住所 : 長野県松本市大手4-6-3
電話番号 : 0263-34-9080
定休日 : 年中無休(月曜日は「堀内ひづき」、その他の日は「麺肴 ひづき」として営業)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~23:30
駐車場 : 7台
アクセス : 国道143号線沿い 雑居ビルの1F (地図
メニュー : 醤油麺あっさり 650円、醤油麺コクにごり 730円、潮ラー麺 750円、味噌ラー麺 750円、醤油つけ麺 830円、味噌つけ麺 830円、坦々つけ麺 830円、潮つけ麺 830円 他
ホームページ : http://r.goope.jp/hiduki/

|

« 信越麺戦記 Part5 首都圏東北の章 前半戦 | トップページ | junk F.B.I noodle@上田 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/57272388

この記事へのトラックバック一覧です: 麺肴 ひづき@松本:

« 信越麺戦記 Part5 首都圏東北の章 前半戦 | トップページ | junk F.B.I noodle@上田 »