« 信州国際音楽村@上田 | トップページ | 信越麺戦記 Part5 首都圏東北の章 信州麺友会 ご当地ラーメン祭 »

2013.04.19

地雷復@上田

上田の「地雷復」におじゃましました。

Dsc02877

地雷復は、上田・丸子の国道254号線沿い、平井寺トンネル近くにお店を構えるラーメン店です。以前ここには別のラーメン屋さんや食堂が入っていましたが、2年ほど前に地雷復が入りました。丸子の老舗ラーメンとして知られ惜しまれつつ閉店した「中華軒」をインスパイアしたラーメンがいただけると、一部のラーメンマニアの中では話題になっているお店です。小諸からは遠いのでなかなかうかがえませんでしたが、機会があってようやく訪店することができました。

お店はこぢんまりしており、カウンター席が中心です。寡黙なご主人がお一人で切り盛りされていました。この日は日曜日ということもあり、続々とお客さんがやってきていました。

地雷復のメニューはこのようになっています。ラーメンが中心でカレーやチャーハンなどもいただけるようです。

Dsc02871

この日は「乱切り中華そば」(700円)をいただきました。

「乱切り中華そば」(700円)
Dsc02872

こちらがあの中華軒のラーメンをインスパイした一杯になります。中華軒をご存じの方なら分かるように、見た目はよく似ていますよね~ スープのベースは鶏ガラでそこに醤油だれが合わされています。スープを一口いただくととてもあっさりしているのが分かります。鶏ガラの旨みがじんわりと感じられます。醤油だれが濃いめでコクがあります。少々塩分濃度が高めに感じられました。

トッピングはチャーシューにメンマ、海苔、なるとなどです。チャーシューは中華軒ほどは大きくありませんが、小ぶりながら柔らかくて美味しいです。なるとが雰囲気を醸し出しています。

Dsc02875

こちらのラーメンの一番の特徴はこの極太麺にあります。青竹で打たれる本格的な手打ち麺となっています。まるできしめんのようですが、ねじってあるのが分かりますよね。茹で加減はちょうど良く、モチモチ・ツルツルの歯応えと喉越しが最高です。ねじられているので、独特の口当たりが面白いです。あまりにも美味しいのであっという間に完食してしまいましたので、ガッツリいただきたい人は中盛や大盛でオーダーすると良いでしょう。

地味な感じのお店ですが、あの中華軒を思い出させるこだわりのラーメンをいただくことができました。何と言ってもあの極太麺は、他では味わえない独特の麺で本当にクセになります。小諸からは遠いですが、通いたくなるお店ですね~ ぜひみなさんもあの青竹打ちの極太麺、味わってみて下さいね~!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 地雷復 (ちらいふく)
住所 : 長野県上田市東内3131-1
電話番号 : 非公開
定休日 : 不定休
営業時間 : 11:30~14:00
駐車場 : 15台
アクセス : 国道254号線沿い 荻窪交差点近く (地図
メニュー : 乱切り中華そば 700円、カレーライス 600円、チャーハン 600円 他

|

« 信州国際音楽村@上田 | トップページ | 信越麺戦記 Part5 首都圏東北の章 信州麺友会 ご当地ラーメン祭 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

まちゃさん
こんばんは
地雷覆は凄く気になっていたお店です。

中華軒インスパイアが食べられるとは感激です。
機会を作って行ってみたいと思います。

投稿: ホークビッチ27 | 2013.04.20 00:47

ホークビッチ27さん、こんにちは~
地雷復の青竹打ち麺、本当に独特でクセになる美味しさです。
松本方面からは三才山トンネルを超えてちょっと遠いですが、ぜひ食べてみて下さいね!

投稿: まちゃ | 2013.04.20 07:30

ラーメンより、店名の由来が気になります。
周辺が殺風景なので、本物の地雷が埋まってそうです。

投稿: | 2013.04.20 09:16

まちゃさん、こんにちは。
中華軒。以前営業職をしていたころは週に3~4回は通ってました(笑)。
地来復は中華軒の復刻版との事で私も5回ほど訪店しております。
当初はまさしく「中華軒」に近い味でしたが最近は少し違ってきたような・・・。
「中華軒」には無かった魚介を感じてしまいここ数ヶ月は足が遠のいています。
しかしまちゃさんのコメントを拝見したら、また行きたくなりました(笑)

投稿: 役立たず | 2013.04.20 16:00

名無しさん、こんにちは~
「地雷復」をネットで調べてみたら、いわれがあるようですね。
詳しくはネットをみていただければ書いてありますが「心機一転、リセットしてやり直すイメージ。剥で居場所を追われ、転居した先での再建。」という意味があるようです。

投稿: まちゃ | 2013.04.21 11:11

役立たずさん、こんにちは~
以前は足繁く通われていたのですね!
僕が食べた時は特に魚介は感じませんでしたが、言われてみたらちょっと分からなくなりました(笑)
ぜひもう一度足を運んでみて下さいね~

投稿: まちゃ | 2013.04.21 11:12

まちゃさん、おはようございます。
 地雷福のラーメンはきしめんっぽいんですね! 行きたいけど、免許持ってない僕には弟か父にせがむことしかできないわけで……。うーん……ジレンマです。
 でも気になるので、いつかは行ってみたいです!

投稿: アミル | 2013.04.26 06:33

アミルさん、こんにちは~
きしめんぽいですが、青竹打ちの極太麺、本当に美味しいので、ぜひ食べに行ってみて下さいね。
ご家族とご一緒にどうぞ!

投稿: まちゃ | 2013.04.26 07:53

おはようございます

こちら、以前「アタミ」だったところでしょうか?
中華軒閉店、アタミ閉店と、老舗が次々なくなっていくのは寂しいものです。
そういえば「合衆国」も閉店していました。

投稿: タカサキサイレンス | 2013.04.29 09:25

タカサキサイレンスさん、こんにちは~
そうです、以前「アタミ」があった場所です。
その後にも食堂とかが入っていましたが、現在は「地雷復」として営業しています。
確かに、老舗がどんどん無くなってしまうのは、本当に寂しい限りです。

投稿: まちゃ | 2013.04.29 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/57205670

この記事へのトラックバック一覧です: 地雷復@上田:

« 信州国際音楽村@上田 | トップページ | 信越麺戦記 Part5 首都圏東北の章 信州麺友会 ご当地ラーメン祭 »