« うきぐも 上田天神店@上田 | トップページ | 手打ちらーめん 恵比寿家@東御 »

2013.01.23

七代目 助屋@佐久

佐久の「七代目 助屋」におじゃましました。

Dsc02601

七代目 助屋は、佐久市役所近くにお店を構えるラーメン店です。県内に何店舗も展開している助屋グループのお店としてもおなじみですよね。看板メニューの博多系豚骨ラーメンがいただける他に、佐久のご当地味噌「安養寺味噌」を使った安養寺らーめんなど、オリジナルラーメンがいただけることでも有名です。

この日は限定の「味噌すき安養寺らーめん」(850円)をいただきました。

「味噌すき安養寺らーめん」(850円)
Dsc02603

安養寺らーめんでおなじみの助屋ですが、1月12日より2月28日まで「あなたの食べたかった安養寺らーめん祭り」という新しいスタンプラリーが開催されています。そのイベントとして助屋で提供されているのがこちらの限定になります。名前からも分かるように、すき焼き風のラーメンとなっていますが、いったいどのように仕上がっているのでしょうか?

Dsc02604

スープのベースとは豚骨で、そこに安養寺味噌が合わされています。この辺りはいつも助屋で提供している安養寺らーめんと同じかと思われます。スープを一口いただくと、安養寺味噌は思ったほど主張はしてきませんが、味噌の芳潤なコクと香りが素晴らしいですね~ なかなか美味しいスープです。

トッピングはすき焼き風になっており、牛肉に焼き豆腐、エノキタケ、ネギ、春菊などがのせられています。すき焼きには無くてはならない牛肉ですが、柔らかくてとても美味しいです。焼き豆腐が雰囲気を醸し出しています。春菊がいい仕事をしていますね~ ホロッとした春菊独特の苦みが病み付きになります。

Dsc02605

麺は中太のストレート麺が使われています。丸い断面の麺ですが、レギュラーの安養寺らーめんと同一の麺だと思われます。茹で加減はちょうど良く、モチモチの弾力を堪能できます。もちろん安養寺味噌との相性もバッチリです。

付いている卵とご飯を使って、最後に雑炊風にしていただきます。すき焼き風の雑炊が本当に美味しいですね~ 最後にはスープを完飲して〆ます。

いや~それにしてもすき焼き風とは変わったラーメンですが、具材が豊富で満足の一杯をいただくことができました。〆のご飯と卵が付いているのが見逃せないポイントですよね。少々高めですがぜひみなさんも召し上がってみて下さいね~!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 七代目 助屋 (ななだいめ すけや)
住所 : 長野県佐久市中込2991-1
電話番号 : 0267-63-7274
定休日 : 不定休
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~22:30
駐車場 : 30台
アクセス : 県道138号線沿い 佐久市役所近く (地図
メニュー : 白らぅめん 700円、黒らぅめん 750円、赤らぅめん 750円、つけ麺 750円、安養寺らぅめん 750円、魚介醤油らぅめん 700円 他

人気ブログランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキングへGO!!

|

« うきぐも 上田天神店@上田 | トップページ | 手打ちらーめん 恵比寿家@東御 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/56606135

この記事へのトラックバック一覧です: 七代目 助屋@佐久:

« うきぐも 上田天神店@上田 | トップページ | 手打ちらーめん 恵比寿家@東御 »