« かっぱ寿司@佐久 | トップページ | ブルームーン »

2012.08.30

麺屋 蕪村 肉@千曲

千曲市の「麺屋 蕪村 肉」におじゃましました。

Dsc01320

蕪村 肉は、千曲市の国道18号線沿いにお店を構えるラーメン店です。長野駅近くの人気店「麺屋 蕪村」の姉妹店として昨年の4月にオープンしました。お店の名前にもあるように、お肉をふんだんに使ったボリュームのあるラーメンが評判を呼び、地元でも人気店となっています。お店も広く、カウンター席にテーブル席、小上がり席が用意されているので、どんな客層にも対応できます。店員さんの接客も丁寧で好印象です。

蕪村 肉のメニューはこのようになっています。それにしてもたくさんのラーメンが用意されていますね。定食類やサイドメニューも充実しています。この他に期間限定のラーメンもありました。

Dsc01914

Dsc01915

Dsc01916

Dsc01917

この日は「肉そば」(780円)に、「ライス」(70円)を付けていただきました。

「肉そば」(780円)+「ライス」(70円)
Dsc01919

肉そばは、蕪村 肉の看板メニューになります。最近は肉そばを出すお店も多くなりましたよね。もちろん肉そばにはライスが合うのでライスもオーダーしました。通常ライスは150円ですが、平日ランチ時は70円になります。

Dsc01920

蕪村 肉ではこってりスープとあっさりスープから選べますが、この日はこってりでお願いしました。通常の肉そばは豚骨スープが使われることが多いのですが、蕪村 肉では鶏白湯が使われています。鶏白湯にしてはそれほど白濁していませんが、スープを一口いただくと意外にもさらりとしていますが、しっかりと鶏の旨みを感じます。思ったよりはこってりしていないので、どなたでもすんなりといただくことができます。

トッピングは豚バラ肉に白髪ねぎ、卵黄、紅ショウガ、ニンニクなどがのせられています。豚バラ肉は炒めではく茹でられたバラ肉がのせられています。以前は茹でられたそのままがトッピングされていましたが、今ではトッピング直前にフライパンでソテーされるようになりました。しっかりと味が付いており、ご飯がどんどん進みます。タップリの白髪ねぎがうれしいですよね。薬味はニンニクとショウガから選べますが、ニンニクでお願いしました。スープにパンチを与えますね。

Dsc01921

麺は細めの麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルと気持ち良く入っていきます。麺量もl多めに感じ、ガッツリいただけます。スープとの相性も良いですね。

蕪村 肉では定食ばかりいただいていましたが、久々に肉そばをいただきました。豚バラ肉が格段に美味しくなっていてビックリしました。炒めたバラ肉ではないので、あっさりといただけるのが特徴です。「あまりガッツリ過ぎるのはどうも…」という方でも、安心して食べられると思います。その他のメニューも気になるので、ぜひまた出かけてみようかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺屋 蕪村 肉 (めんや ぶそん にく)
住所 : 長野県千曲市打沢27-8
電話番号 : 026-273-5266
定休日 : 年中無休
営業時間 : 平日 11:30~14:30 17:30~22:00 土日祝 11:30~22:00
駐車場 : 20台
アクセス : 国道18号線沿い かっぱ寿司更埴店となり (地図
メニュー : 肉そば 780円、角煮そば 880円、特製肉そば 1280円、蕪村そば 680円、つけそば 780円、まぜそば 850円、チキンカツカレー 800円 他
ホームページ : http://buson29.naganoblog.jp/

人気ブログランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキングへGO!!

|

« かっぱ寿司@佐久 | トップページ | ブルームーン »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/55542161

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 蕪村 肉@千曲:

« かっぱ寿司@佐久 | トップページ | ブルームーン »