« 東京モーターショー2011 その4 | トップページ | 東京モーターショー2011 その5 »

2011.12.16

麺肴 ひづき 湯きりや@松本

松本の「麺肴 ひづき 湯きりや」におじゃましました。

Dsc00430

ひづき 湯きりやは、松本市の松本駅近くにオープンしたばかりのラーメン店です。店名からも分かるように、人気店「麺肴 ひづき」の2号店にあたるお店です。繁華街にあるということで、深夜まで開いているラーメン店として営業しています。まだオープンして間もないのですが、噂を聞きつけたお客さんでにぎわっています。

店内はこぢんまりしており、カウンター席に小上がり席が用意されています。店内には靴を脱いで上がります。

ひづき 湯きりやのメニューはこのようになっています。各種ラーメンにおつまみがたくさん用意されています。

Dsc00431

Dsc00432

いろいろなラーメンが用意されており悩みましたが、この日は「塩中華そば」(700円)をいただきました。

「塩中華そば」(700円)
Dsc00436

スープのベースは豚ガラや鶏ガラで、そこに塩だれが合わされています。スープを一口飲むと、動物系の旨みがしっかりとやってきて、塩の優しい味わいが口いっぱいに広がります。鶏油も多めですが、癒されるようにじわじわと効いてきますね~ かなり好みのタイプです。

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギ、かまぼこなどです。チャーシューは2枚トッピングされているのがうれしいですよね。ももを使ったしっかりとした食感と歯応えのチャーシューとなっています。タップリのネギがアクセントを与えています。

Dsc00438

麺は細めのウェーブのかかった麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルの喉越しが心地良いですね~ 気持ち良く入っていきます。

他にサイドメニューとして「ゆで餃子」(400円)と、「焼き餃子」(450円)をいただきました。

「ゆで餃子」(400円)
Dsc00433

ひづきといったらこの茹で餃子ですよね。モチモチの皮がたまりません。醤油などを付けなくてもしっかりと味付けされており、とても美味しいです。

「焼き餃子」(450円)
Dsc00434

ひづきの焼餃子も美味しいですよね~ パリパリの皮が美味しいです。こちらは醤油を付けて食べた方が美味しいようです。

湯きりやは新店ですが、本店での経験があるのでどのメニューも安心していただくことができます。本店とは違ったメニュー構成なのも新鮮ですよね。深夜遅くまで営業しているので、飲んだ後の〆の一杯にも使えそうです。今のところ夜営業のみでハードルが高いですが、ぜひ通ってみたいお店です!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺肴 ひづき 湯きりや (めんこう ひづき ゆきりや)
住所 : 長野県松本市中央1-5-20 つぶてビル1F
電話番号 : 0263-39-3005
定休日 : 月曜日
営業時間 : 17:00~26:00(LO 25:30)
駐車場 : 無し
アクセス : 松本駅より徒歩3分 パルコ通り沿い (地図
メニュー : 鯖節醤油らーめん 730円、中華そば 680円、塩中華そば 700円、醤油つけ麺 780円、ザルつけ麺 700円 他
ホームページ : http://hiduki.naganoblog.jp/

人気ブログランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキングへGO!!

|

« 東京モーターショー2011 その4 | トップページ | 東京モーターショー2011 その5 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/53490720

この記事へのトラックバック一覧です: 麺肴 ひづき 湯きりや@松本:

« 東京モーターショー2011 その4 | トップページ | 東京モーターショー2011 その5 »