« 七代目 助屋@佐久 | トップページ | junk F.B.I noodle@上田 »

2011.06.23

ぶしもりや めんめん@上田

上田の「ぶしもりや めんめん」におじゃましました。

Dsc09296

めんめんは、上田・中之条にお店を構えるつけ麺専門店です。長野市の人気店「麺工房 いなせ」の「ぶしもり」ののれん分け店として昨年の9月にオープンしましたが、つけ麺好きのお客さんに支持されて人気店となっています。この日はお昼時の訪店でしたが、続々とお客さんがやってきていました。

めんめんは店主をはじめ従業員がすべて女性となっています。店内は清潔感にあふれており、女性ならではの心遣いが感じられます。

現在、めんめんではこのような限定が提供されています。

Dsc09289

この日は6月の限定「熊人麺とめん麺の合盛り」(980円)をいただきました。

「熊人麺とめん麺の合盛り」(980円)
Dsc09291

こちらの限定ですが、熊人で作られた自家製麺と、めんめんで使われている麺の合盛りとなっています。あの熊人の麺がいただけるなんてうれしいですよね~ 実は熊人のご主人とめんめんのご主人がいとこ同士ということで、このようなコラボが実現しました。

Dsc09292

つけだれは、通常のぶしもりでも使われている豚骨魚介のつけだれとなっています。濃厚な豚骨に魚介がガツーンと効いてきますが、動物系と魚介系のバランスがとても良いんですよね~ 意外にもさらりとしたつけだれで食べやすいです。つけだれの中には刻みチャーシューが投入されています。以前よりも大きく刻まれており、食べ応え十分です。

Dsc09293

トッピングは別皿で提供されており、メンマに九条ネギ、味玉、海苔などです。九条ネギはタップリとトッピングされており、シャキシャキの食感がたまりません。味玉は黄身の半熟具合がちょうど良いです。

Dsc09295

そして一番の特徴はこの麺にあります。熊人の作る平打ち太麺に、めんめんで使われている中太ストレート麺が合盛りになっています。お聞きすると熊人の太麺は熊人で提供されている太麺の7割くらいの太さなんだそうです。それにしてもモチモチの弾力がたまりませんね~ これだけ食べ応えのある麺はなかなか無いと思います。熊人麺とめんめん麺を混ぜていただくと、同時に2つの食感が楽しめ面白いです。

少々高めの値段設定ですが、あの熊人の麺が気軽にいただけるのはうれしい限りです。食べ応えのある熊人麺、本当にクセになりますよね~ 一日15食限定で6月いっぱいの提供ですので、みなさんお早めに召し上がってみて下さいね~ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : ぶしもりや めんめん (ぶしもりや めんめん)
住所 : 長野県上田市中之条65-1
電話番号 : 0268-75-8923
定休日 : 月曜日
営業時間 : 11:30~14:30(LO 14:00)(土日は11:30~15:00(14:30 LO)) 17:30~21:30(LO 21:00)
駐車場 : 13台
アクセス : 国道143号線沿い 赤坂交差点近く (地図
メニュー : ぶしもり 780円、たまぶし 880円、ネギぶし 930円、めんめんスペシャル 1160円、イタリアン 880円、辛ぶし(2辛) 880円、肉(角煮3枚) 400円、豚マヨごはん 280円 他
ホームページ : http://bushimoriya.naganoblog.jp/

人気ブログランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキングへGO!!

|

« 七代目 助屋@佐久 | トップページ | junk F.B.I noodle@上田 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/52022720

この記事へのトラックバック一覧です: ぶしもりや めんめん@上田:

« 七代目 助屋@佐久 | トップページ | junk F.B.I noodle@上田 »