« 信越麺戦記 Part3 中京の章 その3@松本 | トップページ | 停車場ガーデン@小諸 »

2011.05.10

junk F.B.I noodle@上田

上田の人気店「junk F.B.I noodle」におじゃましました。

Dsc08887

F.B.Iは、上田・材木町の国道18号線沿いにお店を構える人気ラーメン店です。文蔵グループの2号店としてちょうど2年前にオープンしましたが、変わらぬ人気を誇っています。この日はゴールデンウィークの最中ということもあり、ほぼ満席の盛況ぶりででした。女性店長はじめ、従業員のみなさん活気がありますね。

F.B.Iのメニューはこのようになっています。新しい限定も開始されています。

Dsc08889

Dsc08888

この日は限定の「あっさり清湯系 塩そば薬味のせ」(750円)に、「味玉」(100円)をトッピングしていただきました。

「あっさり清湯系 塩そば薬味のせ」(750円)+「味玉」(100円)
Dsc08890

こちらは4月15日より提供開始になった限定ラーメンです。豚骨がウリのF.B.Iで、初めて清湯の鶏スープを提供することになりました。鶏の清湯系のスープですが、一口いただくと鶏の旨みがふわ~っと優しく感じられます。塩だれもじんわりと効いてきて、本当にあっさり系のスープに仕上がっています。

Dsc08893

トッピングとして、海苔の上に生姜と刻みネギの薬味が添えられています。生姜を少しずつ溶くと、スープがキリッとした印象に変化します。生姜が効いた鶏のスープも美味しいですね~ このアイデアは面白いと思います。

他にトッピングとして、チャーシューにキャベツ、モヤシ、糸唐辛子がのせられています。チャーシューはノーマルのメニューと同様に大きくて食べ応えのあるチャーシューとなっています。キャベツやモヤシは少なめですがこれでもボリュームがあります。糸唐辛子がいいアクセントになっていますね。

Dsc08892

麺はノーマルの麺よりもちょっと細めな中太麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、モチモチの弾力がいいですね~ 麺量も多めでガッツリいただけます。

鶏というとF.B.Iらしからぬスープですが、こういったスープもお得意なんですね~!豚骨好きの僕でも、癒されるような優しい鶏のスープに、胃も休ませることができました。たまにはこういったあっさり系のラーメンもいいものですよね。ぜひみなさんも足を運んで、召し上がってみて下さいね~!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : junk F.B.I noodle (じゃんく えふびーあい ぬーどる)
住所 : 長野県上田市材木町2-3-1
電話番号 : 0268-26-9777
定休日 : 月曜日(祝日の場合は火曜日)
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~22:00
駐車場 : 20台(店舗前駐車場はすべて使用可)
アクセス : 国道18号線 材木町2丁目交差点近く (地図
メニュー : らーめん 700円、みそめん 780円、こがしめん 780円、和風めん 780円、つけめん 780円 他
ホームページ : http://bunzoh.com/

人気ブログランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキングへGO!!

|

« 信越麺戦記 Part3 中京の章 その3@松本 | トップページ | 停車場ガーデン@小諸 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/51635487

この記事へのトラックバック一覧です: junk F.B.I noodle@上田:

« 信越麺戦記 Part3 中京の章 その3@松本 | トップページ | 停車場ガーデン@小諸 »