« 梨の花@千葉 | トップページ | 房州千倉らーめん 華の蔵@南房総 »

2011.02.05

ラーメン 梅乃家@富津

富津市竹岡の「ラーメン 梅乃家」におじゃましました。

Dsc08062

千葉ラーメン食べ歩きも後半の2日目です。2日目は千葉のご当地ラーメンを食べ歩くことにしました。まずは竹岡式ラーメンでおなじみの梅乃家におじゃましました。こちらのお店は富津市の竹岡という海沿いの場所にあります。朝10時より営業しているのですが、絶え間なく行列していることで有名です。こぢんまりした店内はあっという間に満席となり、かなりのお客さんが行列していました。軽井沢や小諸に「梅の家」という同名のお店がありますが、こちらのお店とは無関係だそうです。

梅乃家のメニューはこのようになっています。基本的なメニューは一種類のみです。

Dsc08057

この日は「ラーメン」(600円)をいただきました。

「ラーメン」(600円)
Dsc08058

独特のフォルムをした竹岡式ラーメンですが、発祥のお店でようやくいただくことができました。みなさんご存じのように、スープはチャーシューの煮汁(醤油だれ)をお湯で割っただけになります。スープを一口飲むと、醤油だれのコクとともに、肉の旨みがじわ~っと感じられます。少々しょっぱめなのですが、これぞ竹岡式といったスープです。他ではこういったスープはなかなか味わえないですよね。

Dsc08061

トッピングはチャーシューに、メンマ、海苔、刻み玉ネギなどです。チャーシューは大きいのが5枚もトッピングされています。しっかりと味が染みており、食べ応え十分です。刻み玉ネギは「やくみ」(50円)で別トッピングすればタップリとのせられますが、ノーマルはかなり控えめです。やくみを追加オーダーしなかったのは悔やまれます。

Dsc08060

麺にも特徴があって、こちらの麺は乾麺が使われています。乾麺ならではのツルツルッとした独特の食感がクセになるんですよね。麺量も多くて食べ応えがあります。

竹岡式ラーメンの本家でいただきましたが、スープも麺もチャーシューも独特で、何度でも食べたくなる不思議な美味しさがあります。お店の雰囲気も独特で面白いです。あの行列が無ければ何度でも通うんですけれど、かなりハードルは高いです。ぜひみなさんも竹岡式の本場でいただいてみて下さいね~ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : ラーメン 梅乃家 (らーめん うめのや)
住所 : 千葉県富津市竹岡401
電話番号 : 0439-67-0920
定休日 : 火曜日・月1回不定休
営業時間 : 10:00~19:00
駐車場 : 15台
アクセス : 国道127号線を竹岡方面へ道沿い左側 (地図
メニュー: ラーメン 600円、チャーシューメン 700円 他

人気ブログランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキングへGO!!

|

« 梨の花@千葉 | トップページ | 房州千倉らーめん 華の蔵@南房総 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

まちゃさん
こんばんは
梅乃家へも行ったのですかhappy01
このラーメンは独特ですよね。
確か冷蔵庫が外に置かれているのと海が綺麗だったのが印象に残っています。
また訪れてみたいなあ。

投稿: ホークビッチ27 | 2011.02.06 01:32

ホークビッチ27さん、こんばんは~
千葉ラーメン食べ歩き一日目は、今注目のお店を食べ歩きましたが、二日目は千葉のご当地ラーメンを攻めてみました。
確かに冷蔵庫置いてありましたね。
あの行列が無ければ、僕も通うんですけれどね~

投稿: まちゃ | 2011.02.06 22:46

え、∑(@□@;) 信州の梅の家と無関係なんですか? でもそっくりw(゚o゚)w ??? 何故ですか (^^)♪

投稿: ヨン | 2011.02.10 01:49

ヨンさん、こんばんは~
本家の梅乃家には、支店やのれん分けなどが無いんですよね~
軽井沢の梅の家は、この本家の梅乃家を勝手に名乗っているだけだと思います。
麺も乾麺と生麺の違いがありますしね。

でもビジュアル的にはそっくりですよね!

投稿: まちゃ | 2011.02.10 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/50783324

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン 梅乃家@富津:

« 梨の花@千葉 | トップページ | 房州千倉らーめん 華の蔵@南房総 »