« 信越麺戦記 Part2 北陸の章 その6@松本 | トップページ | とんかつご馳走 倭らく@東御 »

2010.05.07

りょうが社長室@塩尻

塩尻の新店「りょうが社長室」におじゃましました。

Dsc05560

Dsc05559

りょうが社長室は、塩尻の国道19号線沿いにお店を構えるラーメンの新店です。みなさんもおなじみの凌駕グループの赤羽社長が秘書とお二人で切り盛りされるお店としてオープンしました。この場所は最初期の凌駕本店があった場所としてみなさんおなじみですよね。この地で新たなスタートを切りました。

Dsc05566

「りょうが社長室」という面白い店名ですが、赤羽社長が自らラーメンを作ってお客さんに提供したいという一心でオープンしました。秘書とお二人で切り盛りされるのにはちょうど良い広さですよね。

メニューは3種類で、このようにとてもシンプルです。すべてあっさり系のラーメンとなっています。

Dsc05565

この日はメニューの筆頭にある「醤油そば」(700円)をいただきました。

「醤油そば」(700円)
Dsc05567

スープはあっさり清湯スープとなっています。鶏ガラなどの動物系がメインのスープとなっていますが、スープを一口飲むと、鶏の優しい味わいがふわ~っと効いてきます。鶏油の層も厚めなので、物足りなさはなく、鶏油の甘さが光ります。それにしても美味しいスープですね~ かなり気に入りました。

トッピングはチャーシューに、メンマ、二種類のネギなどと、シンプルです。チャーシューは脂が程よくのっていて、柔らかくとても美味しいです。二枚もトッピングされるのはうれしいですよね。二種類のネギがトッピングされており、対比が面白いです。

Dsc05570

麺は細めのややウェーブのかかった麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、スルスルッと気持ち良く入っていきます。スープとの相性もバッチリです。

他に連れの方が「塩そば」(700円)と、「煮干しそば」(700円)をいただきましたが、どちらも美味しそうですね。

「塩そば」(700円)
Dsc05572

「煮干しそば」(700円)
Dsc05571

新店ですが、赤羽さん自ら腕をふるうラーメン、あっさり目ですがとても美味しかったです。メニュー的には寂しい感じもしますが、致し方ないのでしょうね。場所的にも有名な場所ですので、これから繁盛しそうな予感です!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : りょうが社長室 (りょうがしゃちょうしつ)
住所 : 長野県塩尻市広丘高出1554-4
電話番号 : 0263-51-6088
定休日 : 不定休
営業時間 : 11:30~スープ切れまで(昼のみの営業)
駐車場 : 5台
アクセス : 国道19号線沿い 100円ショップの近く (地図
メニュー : 醤油そば 700円、塩そば 700円、煮干しそば 700円

人気ブログランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキングへGO!!

|

« 信越麺戦記 Part2 北陸の章 その6@松本 | トップページ | とんかつご馳走 倭らく@東御 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/48294880

この記事へのトラックバック一覧です: りょうが社長室@塩尻:

« 信越麺戦記 Part2 北陸の章 その6@松本 | トップページ | とんかつご馳走 倭らく@東御 »