« 夢庵@佐久 | トップページ | 善光寺花回廊@長野 »

2010.05.02

信越麺戦記 Part2 北陸の章 その4@松本

南松本のジャスコで開催されているラーメンイベント「信越麺戦記 Part2 北陸の章」の、後半戦初日に行ってきました。

Dsc05639

この日は麺戦記の後半戦初日でした。ガラッとお店が入れ替わって、心機一転という感じですね。暦の上では平日ということで、お客さんの入りは落ち着いていました。行列せずにゆっくりとラーメンがいただけるのはうれしいですよね。


【信州麺友会FINAL】

Dsc05627

まず一杯目は、長野の「信州麺友会FINAL」です。信州麺友会とは、麺工房 いなせ、ラッキー食堂 まとや、きまぐれ八兵衛、極味噌らうめん 吟屋のコラボとなります。信州ラーメン博などで活躍してきましたが、今回がファイナルとなります。

「豊潤淡麗 優しさの余韻」
Dsc05630

こちらのスープはいわゆる淡麗系の優しいスープとなっています。鶏と魚介ですが、鶏の香りがいいですね~ 醤油だれは濃いめでコクがあります。鶏油が多めですが、しつこくはありません。とても優しいスープに仕上がっています。

トッピングは、チャーシューに海苔、刻みネギ、糸唐辛子などです。チャーシューは大きいのが2枚もトッピングされていて、食べ応えがあります。味付けもしっかりしていてとても美味しいです。

Dsc05632

麺は細めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、しっかりとしたコシと弾力を堪能することができます。


【ららら~麺<鶏そばタイプ>】

Dsc05638

二杯目は、SBCの「3時は!ららら♪」とのコラボになります。信州ラーメン界のカリスマ塚田さんと、SBCアナウンサーの中で一番のラーメン通である高木アナウンサーとのコラボによるラーメンです。前半と後半で違うラーメンを提供しますが、こちらは鶏白湯を使ったラーメンになります。

「鶏そば+直人」
Dsc05634

スープは鶏白湯を使ったスープとなります。臭みはまったくなく、鶏の旨みが十分に出ていますね~ まるで洋風のスープを飲んでいるような感覚に襲われます。柚子が効いていて、爽快感があります。丼の縁に添えられている柚子こしょうを溶かすと、さらに柚子の風味が広がります。

トッピングは鶏のチャーシューに、刻みネギ、青菜などです。バラロールの鶏チャーシューと、ほぐした鶏のチャーシューの2種類がトッピングされていて、どちらも美味しいです。青菜がいい箸休めになっています。

Dsc05637

麺は細めの麺が使われています。茹で加減はちょうど良い感じです。ツルツルと気持ち良く入っていきます。スープとの絡みもいいですね。


この日は2杯のラーメンをいただきましたが、どちらもイベント用としてよく考えられた一杯に仕上がっています。これで長野県のラーメン界の実力が試せたんじゃないかと思います。後半戦の残りは県外勢ですが、実食が楽しみです!ヘ(^o^)/

信越麺戦記 Part2 北陸の章 公式サイト
http://mensenki.naganoblog.jp/

Bn_23460

人気ブログランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキングへGO!!

|

« 夢庵@佐久 | トップページ | 善光寺花回廊@長野 »

イベント」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/48245288

この記事へのトラックバック一覧です: 信越麺戦記 Part2 北陸の章 その4@松本:

« 夢庵@佐久 | トップページ | 善光寺花回廊@長野 »