« 麺's BLAND 文蔵BLACK@佐久 | トップページ | すき家@小諸 »

2010.04.24

信越麺戦記 Part2 北陸の章 その1@松本

4月24日から5月5日まで、ジャスコ南松本店で開催されるラーメンイベント「信越麺戦記 Part2 北陸の章」の初日に行ってきました。

Dsc05545

信越麺戦記はこのブログのトップでもご紹介していますが、長野県のお店の他に、新潟、富山、石川の各県から有名ラーメン店が参戦するという一大イベントです。今日が初日ですが、早速出かけてみました。

今日は初日ということで、出足は鈍かったように思います。上の写真は11時頃撮影したものですが、どのブースも長い行列はありません。お昼時になって、ようやくお客さんが増えてきました。


【ららら~麺<海老味噌タイプ>】

Dsc05533

まず一杯目は、SBCの「3時は!ららら♪」という番組のMCをつとめる宮入アナウンサーと、信州ラーメン界のカリスマ塚田さんのコラボによるラーメンをいただきました。前半と後半で違うラーメンを提供しますが、こちらは海老を使った味噌ラーメンになります。

「海老味噌千洋」
Dsc05536

ベースのスープは濃厚な豚骨で、そこに味噌だれが合わされています。豚骨と味噌、どちらも主張しすぎることはなく、バランス良く合わされていますね。味噌がちょっとしょっぱめに感じましたが、コクがとても美味しいです。そこに海老から取った海老油が注がれており、海老の香りが口いっぱいに広がります。

トッピングは各繰りチャーシューに野沢菜を炒めた物、チンゲン菜、温泉卵がトッピングされています。野沢菜のシャキシャキ感がいいですね。温泉卵を割って麺に絡めながら食べるとメチャ美味しいです。

Dsc05538

麺は細めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルと気持ち良く入っていきます。スープもよく絡んでとても美味しいです。


【らーめん たかみち】

Dsc05540

二杯目は、新潟県の弥彦町よりやってきた、らーめん たかみちです。たかみちはいわゆる「燕三条系」のラーメン店として地元では有名なお店です。以前の麺戦記で食べたことのある「酒麺亭 潤」との違いも興味があります。

「背脂中華そば」
Dsc05542

燕三条系の王道を行くような一杯となっています。煮干しが効いたスープに背脂がタップリ振られているのが特徴です。煮干しはガツーンというよりかは控えめで、とても飲みやすく感じました。背脂もびっしり振られていますが、それほどしつこくなく、すんなりと受け入れられます。潤よりも食べやすいと思います。

トッピングはチャーシュー、メンマ、海苔、刻み玉ねぎ、ナルトなどです。チャーシューは大きくて食べ応えがありますね。シャキシャキの玉ねぎが良く合います。

Dsc05543

麺は本来でしたら太麺なんでしょうけれど、イベント用ということで少々細めの麺が使われています。それでも茹で時間は長く、太くてモチモチの食感が味わえます。


【信州若手四天王】

Dsc05546

三杯目は、もうすっかりおなじみとなった、信州若手四天王のコラボラーメンです。初日ということで、寸八・ゆいが・文蔵・おおぼしの各店主が勢揃いしていました。前半6店舗の中でも一番行列ができていましたね。

「優極四天王中華そば」
Dsc05548

こちらは現代風な中華そばで勝負してきました。オーソドックスな豚骨スープを使っていますが、魚介も効かせており、とてもバランスのいいスープに仕上がっています。スープを一口飲むと、豚骨と魚介の旨みがふわ~っと口いっぱいに広がります。醤油だれも角が無く、とても優しいです。

トッピングはチャーシュー、メンマ、海苔、味玉などです。チャーシューは薄切りながら3枚もトッピングされているのがうれしいですよね。コショウが振りかけられており、スパイシーな香りが食欲をそそります。

Dsc05549

麺は細めの縮れ麺です。ツルツルと心地良い喉越しが最高です。スープにもよく合っていると思います。


【らうめん侍の侍】

Dsc05550

四杯目は、石川県金沢から参戦したらうめん侍の侍です。こちらは本格的な博多豚骨ラーメンがいただけると、地元の金沢でも評判のお店です。いったいどのような豚骨ラーメンに仕上がっているのでしょうか?

「金沢流和風とんこつ」
Dsc05551

見た目は本格的な博多系豚骨ラーメンのように見えますが、スープは意外にも和風チックです。濃厚な豚骨スープに魚介系のスープが合わされており、あっさりしていてとても飲みやすいです。豚骨と魚介の融合、本当に素晴らしいです。

トッピングはチャーシューにキクラゲ、青ネギなどです。キクラゲのコリコリ感がたまらないですね。無料で高菜のトッピングができるシステムになっています。

麺は低加水の極細麺です。しっかとしたコシがあって最後までへたれることはありません。スルスルと気持ち良く入っていきます。


今日は4杯のラーメンをいただきましたが、どれも個性的でとても美味しかったです。イベント用ということで麺量も少なめなので、4杯でもペロリです(笑) 残り2杯はまた後日いただこうかと思います!ヘ(^o^)/

信越麺戦記 Part2 北陸の章 公式サイト
http://mensenki.naganoblog.jp/

Bn_23460

人気ブログランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキングへGO!!

|

« 麺's BLAND 文蔵BLACK@佐久 | トップページ | すき家@小諸 »

イベント」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

「優極四天王中華そば」と「越中白エビだし塩らーめん」を頂きました。どちらもとてもおいしかったです。

投稿: ひろさく | 2010.04.25 07:40

まちゃさん!こんばんは!(^^♪

 「信越麺戦記 Part2 北陸の章」の初日。まちゃさんに会場でお会いできましたぁ~(^^ゞ
…でも緊張してしまい殆どお話できませんでした…(^_^;)
 また何処かでお会いできたらいいなぁ~♪

 初日。OPEN直後は思ったよりも混んでいませんでしたね!
 私と連れで、3杯いただきました。まずは【信州若手四天王】「優極四天王中華そば」。
豚骨魚介スープでしたが、普段の四天王の作品とは一味違ってかなりマイルドな方向に振られていましたね!(^^)!
 麺の固さがチョット柔らかかったかなぁ~。

 2杯目は、【らーめん たかみち】「背脂中華そば」。これ!かなり美味しかったです。
タップリの背脂でしたがトッピングの玉ねぎとのバランスが絶妙でした(^^♪最高~

 3杯目は、白エビらーめん麺家いろは「越中白エビだし塩らーめん」。
シンプルでスマートなスープでした。コッテリ系からいただいてしまったのでチョット物足りなかったですが、順番的に最初にいただいた方が美味しくいただけるかなと思いました。。。(^^ゞ

投稿: Junたん | 2010.04.25 17:46

ひろさくさん、こんばんは~
はじめまして、どうぞよろしくお願いします。

ひろさくさんも信越麺記に行かれたのですね~
「越中白エビだし塩らーめん」は未食なので、次回はぜひいただいてみようかと思います。

投稿: まちゃ | 2010.04.25 22:32

Junたんさん、こんばんは~
会場では声をかけて下さり、ありがとうございました。
確かにほとんどお話しできなかったので、次回お店でお会いした時は、どうぞよろしくお願いします。

詳細な感想ありがとうございました。
未食の「越中白エビだし塩らーめん」ですが、やはり一杯目にいただいた方が良さそうですね。
あと何回か訪れる予定ですが(笑)、次回が楽しみです。

投稿: まちゃ | 2010.04.25 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/48169242

この記事へのトラックバック一覧です: 信越麺戦記 Part2 北陸の章 その1@松本:

» 【松本・いよいよ開催~信州麺戦記 Part2 北陸の章】 [季節の話題 (長野県内の市町村)]
ラーメンイベント「信州麺戦記」が、24日から松本市のジャスコ南松本店(地図)を会場に始まりました。昨年は。新潟ラーメンとの熱い戦いを演じたラーメンバトル、今年は新潟に加え、富山・石川からも参戦し、前半戦は24日から29日まで、後半戦は30日から5月5日まで全12日間開催されることになっています。 イベントの詳しい内容については、特設ウェブサイト「信州麺戦記」をご覧ください。 (写真:会場のジャスコ南松本店=24日撮影) <管理人ひとこと> 初日のラーメンバトルに参戦してきました。 ... [続きを読む]

受信: 2010.04.25 07:35

« 麺's BLAND 文蔵BLACK@佐久 | トップページ | すき家@小諸 »