« 麺處 一品香@佐久 | トップページ | 麺匠 文蔵@佐久 »

2009.05.03

信越麺戦記 その2@松本

松本・南松本ジャスコで開催されている「信越麺戦記」に再び行ってきました。

Dsc02238

5/1より後半戦に突入した信越麺戦記です。新潟勢のお店に変更がありませんが、信州勢のお店は「ゆいが」「おおぼし」「烈士洵名」の3店舗となります。5/2に訪れたのですが、4/29(水)に訪れた時よりも空いている印象を受けました。ちょっと寂しい感じですね。

【ゆいが】

Dsc02239

一杯目は、長野市の人気店「ゆいが」をいただきました。長野市では大人気のゆいがですが、それ程行列はありませんでした。ゆいが店主の田中さんが自ら麺上げをされていました。

「魚介の雫+味玉」
Dsc02242

ゆいがはあっさり醤油ラーメンで勝負してきました。スープは動物系と魚介系のWスープですが、動物系よりも節を中心とした魚介が薫るスープとなっています。海老の香りも素晴らしいですね~ あっさりですが旨みは十分に感じられます。

トッピングは、チャーシューにメンマ、刻みネギ、針ショウガ、そして追加トッピングした味玉などです。チャーシューは2枚トッピングされていますが、大きくて食べ応えがありますね。

Dsc02243

麺は細麺が使われていました。お店で使っている麺よりも細めに感じました。茹で加減もちょうど良く、スルスルと気持ち良く入っていきます。麺量はちょっと少なめでしたね。

【おおぼし】

Dsc02244

二杯目は、上田の人気店「おおぼし」をいただきました。東信の地元のお店でもあるのですが、どんな感じに仕上がっているのか確認したくて食べてみることにしました。こちらも行列が少なかったですが、麺が太いということもあり、茹で時間はかかっていました。こちらも店主の三森さんが麺上げされていました。

「ばりこて(白)」
Dsc02245

おおぼしは、お店で出されるばりこてで勝負してきました。ビジュアル的には、お店のばりこてと一緒ですね~ 濃厚な豚骨に、背脂がびっしりと振られたいわゆる「背脂チャッチャ系」のラーメンです。背脂がこれだけあってもしつこい感じは一切せず、意外にもされりといただけます。背脂の甘みが美味しいですね~

トッピングは、チャーシューにメンマ、味玉、刻みネギと、お店と同一です。チャーシューは炙られており、香ばしい香りが食欲をそそります。それにしても美味しいチャーシューですね。味玉は味がよく染みています。刻みネギのザクザク感もいいですね~

Dsc02247

麺はお店でも使われているような太麺が使われています。黄色い色をしていますが、モチモチの弾力がいいですね~ 思いっ切りすすると、スープが飛び散りそうですが、勢いよくいただけます。麺量も多めで食べ応え十分です。

今回は2杯のラーメンをいただきましたが、対極的なラーメンどちらも美味しくいただきました。特にばりこてが美味しく、お店で出されるのと同じ味が楽しめました!開催期間もあと残りわずかですが、ぜひあと1回は訪れてみたいですね!ヘ(^o^)/

信越麺戦記 公式サイト
http://mensenki.naganoblog.jp/

Men4

人気ブログランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキングへGO!!

|

« 麺處 一品香@佐久 | トップページ | 麺匠 文蔵@佐久 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/44884329

この記事へのトラックバック一覧です: 信越麺戦記 その2@松本:

« 麺處 一品香@佐久 | トップページ | 麺匠 文蔵@佐久 »