« めん屋 佐介@佐久 | トップページ | 佐久の草笛@佐久 »

2008.05.23

麺づくり 蒼空@南箕輪

南箕輪村の人気ラーメン店「麺づくり 蒼空」におじゃましました。

Dsc08565

先日訪れたばかりのお気に入り店「蒼空」ですが、この日は家族4人での訪店です。僕以外の家族は初訪になります。日曜日ということもあり、ほぼ満席でした。さすがは人気店ですね~

何をいただこうか悩みましたが、この日は久々の「つけめん」(850円)をいただきました。

「つけめん」(850円)
Dsc08560

以前、つけ麺が登場した時(2007年1月)以来になります。相変わらず美しい盛り付けですね~ さていったいどんな感じのつけ麺に仕上がっているのでしょうか?

Dsc08562

つけだれは、豚ガラと鶏ガラの動物系に、アゴを中心にした魚介系のスープが合わされています。ふわ~っと感じるアゴの風味が素晴らしいですね~ 酸味が全然無いのも好印象です。

Dsc08561

麺は平打ちの中太麺が使われています。もちろん自家製麺です。ツルツルした喉越しとモチっとした食感がいいですね。つけだれとの相性も抜群です。麺量も多めで200gはあるかと思います。

トッピングは麺の上にのせられています。チャーシューに穂先メンマ、白髪ネギ、水菜、味玉などがトッピングされています。チャーシューは相変わらず大きくて食べ応えがありますね~ 穂先メンマはものすごく柔らかいです。味玉は味がよく染みていますね。

Dsc08564

スープ割りにも気軽に応じてくれます。スープ割りをすると、さらに魚介の香りが引き立ちますね。あおさとネギを添えてくれるのも、うれしい配慮です。

今回は家族で訪れたのでいろいろなラーメンを食べることができ、ラッキーでした。

「らぁめん」(700円)
Dsc08557

醤油味なのがこのらぁめんです。オーソドックスなスープですが、アゴの香りが引き立ちますね~

「磯潮らぁめん」(730円)
Dsc08556

蒼空で一番人気なのが、この磯潮らぁめんです。癒されるような優しい味が特徴です。

「麦味噌らぁめん」(800円)
Dsc08558

最近登場したのが、この麦味噌を使ったらぁめんです。味噌のコクが感じられる美味しい一杯です。

「ぎょうざ」(330円)
Dsc08563

サイドメニューの餃子もいただいてみました。小ぶりながらも丁寧に焼かれていて、とても美味しかったです。

蒼空は何をいただいても美味しいですね~ 味もさることながら接客が素晴らしいのもl好印象です。接客も味の一部ですからね。小諸からは遠いのでなかなか訪れることができませんが、ホント通うのが楽しくなるお店です。自家製麺を生かして、いろいろなバリエーションを楽しめるのもうれしい限りです。次何を食べようか悩みながら次回の訪店を楽しみにしたいと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺づくり 蒼空 (めんづくり あおぞら)
住所 : 長野県上伊那郡南箕輪村田畑5553-3
電話番号 : 0265-73-1132
定休日 : 火曜日
営業時間 : 11:30~15:00 18:00~22:00
駐車場 : 12台
アクセス : 県道88号線(春日街道) 大泉南交差点近く (地図
メニュー : らぁめん 700円、磯潮らぁめん 730円、つけめん 850円、磯潮つけ麺 880円、台湾らぁめん 750円、野菜らぁめん 790円、麦味噌らぁめん 800円、お子さまらぁめん 580円 他

人気ブログランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキングへGO!!

|

« めん屋 佐介@佐久 | トップページ | 佐久の草笛@佐久 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

まちゃさん、こんにちは♪ ご家族で蒼空に来られてたんですね。
正直以前は餃子は冷凍餃子っぽくてイマイチだったんですが、まちゃさんの写真を拝見すると、私が食べた時とは明らかに違うようです。モッチモチの感じですよね。 いい方に変わってくれるのはとっても嬉しいですね。

投稿: 奥さんKEIKO | 2008.05.27 09:15

奥さんKEIKOさん、こんばんは~
餃子、丁寧に焼かれていて美味しかったですよ~
3個で180円なんて設定もあるので、ぜひ食べてみて下さいね。

投稿: まちゃ | 2008.05.27 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/41286081

この記事へのトラックバック一覧です: 麺づくり 蒼空@南箕輪:

« めん屋 佐介@佐久 | トップページ | 佐久の草笛@佐久 »