« 麺匠 文蔵@佐久 | トップページ | 麺肴 ひづき@松本 »

2008.03.17

きまぐれ八兵衛@安曇野

安曇野市の人気ラーメン店「きまぐれ八兵衛」におじゃましました。

Dsc06897

きまぐれ八兵衛は、豊科IC近くにお店を構える人気ラーメン店です。昨年の12月以来の訪店になります。この日は開店ダッシュでの訪店でしたが、続々とお客さんがやってきて、帰る頃には待つ人が出るくらいの人気ぶりでした。

この日は、超らーめんナビ限定の「豚と魚 夫婦のきずな」(700円)をいただきました。なおこの限定は残念ながらもう終了しています。

「豚と魚 夫婦のきずな」(700円)
Dsc07905

面白いネーミングのこのラーメンは、濃厚な豚骨と魚介系スープを合わせた豚骨魚介のラーメンになります。魚介というものの、豚骨が全面に出てきているスープで、魚介はあくまでもマイルド、豚骨と魚介が絶妙なバランスで味わえます。上にのせられている魚粉を溶いていくと、さらに魚介がふわ~っと感じられます。

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギなどシンプルです。薄めながらチャーシューが2枚トッピングされているのはうれしいですよね。ネギのシャキシャキ感が良かったです。1プラス150円で味玉とチャーシュー増量の「きまはちのせ」というお得なトッピングも用意されています。

Dsc07907

麺はこのメニュー用に別に用意されているこだわりようで、もちろん自家製麺です。「春よこい」という粉が使われているようですが、プリプリとした弾力感が素晴らしいですね。長浜らーめんより少々太い感じがしましたが、美味しい麺ですね。あっという間に平らげてしまいました~

濃厚な豚骨と魚介の絶妙なバランスが素晴らしいラーメンですね~!とても美味しくいただきました。限定にしておくにはもったいない一杯だったので、ぜひレギュラー化して欲しいです!きまはちはホントどれを食べても美味しいですね。メニューが豊富なのもうれしい限りです。ちょっと遠いですが、ぜひまた訪れてみようかと思います!ヘ(^o^)/


【「きまぐれ八兵衛@安曇野」 過去の記事】
2005.03.21
 http://mkobayas.cocolog-nifty.com/gourmet/2005/03/post_16.html
2005.05.30
 http://mkobayas.cocolog-nifty.com/gourmet/2005/05/post_4e5d.html
2006.04.18
 http://mkobayas.cocolog-nifty.com/gourmet/2006/04/post_4f38.html
2006.08.19
 http://mkobayas.cocolog-nifty.com/gourmet/2006/08/post_4f38.html
2007.05.18
 http://mkobayas.cocolog-nifty.com/gourmet/2007/05/post_4f38.html
2007.08.12
 http://mkobayas.cocolog-nifty.com/gourmet/2007/08/post_4f38.html
2007.12.15
 http://mkobayas.cocolog-nifty.com/gourmet/2007/12/post_4f38.html


【お店データ】
店名 : きまぐれ八兵衛 (きまぐれはちべえ)
住所 : 長野県安曇野市豊科南穂高271-14
電話番号 : 0263-73-0408
定休日 : 水曜日、第1火曜日
営業時間 : 11:30~14:00(土日は~15:00) 17:30~20:30
駐車場 : 17台
アクセス : 豊科ICから豊科市街地方面へ進み、サークルKのある交差点を左折してすぐ (地図
メニュー : らー麺 650円、辛らー麺 650円、こがしにんにくらー麺 650円、長浜らー麺 600円、とんこつ醤油 700円、味噌らー麺 750円、つけ麺 850円、中華そば 650円 他


【関連サイト/ブログ】
ラーメン大好き!さすらいのラーメン食べある記 (タテさん) URL
 http://ramen.onedime.jp/80.html
 http://ramen.onedime.jp/87.html
タテさんの気まま話 (タテさん) URL
 http://ramenonedime.blog23.fc2.com/blog-entry-198.html
ラーメン夫婦坂 (あなぐまさん) URL
 http://anaguma19.blog9.fc2.com/blog-entry-46.html
 http://anaguma19.blog9.fc2.com/blog-entry-145.html
 http://anaguma19.blog9.fc2.com/blog-entry-265.html
 http://anaguma19.blog9.fc2.com/blog-entry-380.html
 http://anaguma19.blog9.fc2.com/blog-entry-481.html
 http://anaguma19.blog9.fc2.com/blog-entry-546.html
 http://anaguma19.blog9.fc2.com/blog-entry-803.html 
 http://anaguma19.blog9.fc2.com/blog-entry-926.html
 http://anaguma19.blog9.fc2.com/blog-entry-1040.html
さーて今日も一杯引っ掛けるぞ~!信州松本ラーメン情報 (razzaさん) URL
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-141.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-148.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-152.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-162.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-194.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-216.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-216.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-229.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-234.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-238.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-260.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-273.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-282.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-302.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-306.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-310.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-316.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-343.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-346.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-370.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-390.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-421.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-434.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-435.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-442.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-565.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-652.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-687.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-714.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-768.html
 http://razzablog.blog90.fc2.com/blog-entry-778.html
『おいしかった!』 (nelさん) URL
 http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/6666/chushin/kimahachi.html
長野ラーメン食べ歩き (nelさん) URL
 http://naganoramen.seesaa.net/article/5260927.html
 http://naganoramen.seesaa.net/article/6234887.html
 http://naganoramen.seesaa.net/article/8515885.html
 http://naganoramen.seesaa.net/article/11777989.html
 http://naganoramen.seesaa.net/article/18280341.html
 http://naganoramen.seesaa.net/article/31095114.html
 http://naganoramen.seesaa.net/article/37216232.html
 http://naganoramen.seesaa.net/article/37425962.html
 http://naganoramen.seesaa.net/article/56362424.html
 http://naganoramen.seesaa.net/article/56365610.html
 http://naganoramen.seesaa.net/article/74261957.html
信州の美味しいお店 (奥さんKEIKOさん) URL
 http://okusan.blog30.fc2.com/blog-entry-569.html
グルメ情報(長野県中信地区) (sakuraさん) URL
 http://heart.freespace.jp/gurume/photo2/pho2_kimahachi.htm
信州 わっしょいな (Takeshi#さん) URL
 http://plaza.rakuten.co.jp/wisteriats/diary/200510160002/ 
「 t 」の長野県ラーメン情報 (tさん) URL
 http://blog.goo.ne.jp/t-grasshopper/e/2eb4ecc1171b38db19af384375fa7d41
うづまきなるとのまるごと信州 (うづまきなるとさん) URL
 http://park16.wakwak.com/%7Eakai_ringo/shinsyu/hachibe.htm
らぁ麺ぐるめっと (ちゃぼさん) URL
 http://men.naganoblog.jp/e50080.html
 http://men.naganoblog.jp/e50215.html
 http://men.naganoblog.jp/e82992.html
●らーめん&趣味なペ~ジ● (くろ●まるさん) URL
 http://blackballmtb.blog71.fc2.com/blog-entry-201.html
 http://blackballmtb.blog71.fc2.com/blog-entry-207.html
 http://blackballmtb.blog71.fc2.com/blog-entry-336.html
 http://blackballmtb.blog71.fc2.com/blog-entry-397.html
 http://blackballmtb.blog71.fc2.com/blog-entry-406.html
 http://blackballmtb.blog71.fc2.com/blog-entry-468.html
 http://blackballmtb.blog71.fc2.com/blog-entry-516.html
 http://blackballmtb.blog71.fc2.com/blog-entry-533.html

人気ブログランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキングへGO!!

|

« 麺匠 文蔵@佐久 | トップページ | 麺肴 ひづき@松本 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/40536093

この記事へのトラックバック一覧です: きまぐれ八兵衛@安曇野:

« 麺匠 文蔵@佐久 | トップページ | 麺肴 ひづき@松本 »