« 第3回 信州ラーメン博@長野 | トップページ | らぅめん助屋 佐久店@佐久 »

2007.09.29

小手鞠@御代田

御代田の浅間サンライン沿いに新規オープンした「小手鞠」というラーメン屋さんにおじゃましました。

Dsc06015

Dsc06017

小手鞠(こでまり)は、浅間サンライン沿いにオープンした手打ちラーメンのお店です。以前は「オモニ」という韓国料理のお店が入っていましたが、居抜きで開店されたようです。場所は、浅間サンライン沿いの、御代田と軽井沢の境界近くになります。

お店は建物の2階になります。カウンター席とテーブル席、小上がりが用意されています。ご主人がおひとりで切り盛りされていました。

小手鞠のメニューはこのようになっています。基本のらーめんと、つけ麺のみと、とてもシンプルです。

Dsc06008

こちらの麺は、こだわりの手打ち麺が使われています。お店には次のような説明書きがありました。

Dsc06007

この日は初めてということで、基本の「らーめん」(750円)をいただきました。

「らーめん」(750円)
Dsc06011

見た目がとてもシンプルなラーメンですね~!スープは鶏ガラをベースにしたあっさりスープです。一口飲んでみると、ふわ~っと動物系の香りが心地良いです。コショウも効いていますが、嫌みな感じはしません。油の浮きもあまりないので、本当にあっさりしていますね~

Dsc06012

小手鞠の一番の特徴は、このこだわり手打ち麺です。「ハナマンテン」と「ユメアサヒ」という信州産100%の小麦粉を使って手打ちしているそうです。さすがはこだわりの手打ち麺ですね~、ツルツルした喉越しとモチモチした食感が最高です~!

Dsc06013

トッピングは、チャーシューとメンマ、海苔のみととてもシンプルです。バラのチャーシューは味付け濃いめで、なかなか美味しかったです。やはりトッピングが寂しいので、味玉なんかがあればGoodですね。

750円とちょっと高めの価格設定ですが、こだわりの手打ち麺は本当に美味しかったです。雰囲気としては、東御市の「かるかや」のラーメンに似ているように感じました。もうひとつのつけ麺も気になるので、ぜひまた訪れてみようかと思います!ヘ(^o^)/

Dsc06014


【お店データ】
店名 : 小手鞠 (こでまり)
住所 : 長野県北佐久郡御代田町塩野3268-1
電話番号 : 不明
定休日 : 水曜日、第三日曜日
営業時間 : 月・火・木・日 11:30~15:00 金・土 11:30~14:00 17:00~20:00
駐車場 : 10台
アクセス : 浅間サンライン沿い 御代田と軽井沢の境界近く (地図
メニュー : らーめん 750円、つけ麺 850円 他

人気ブログランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキングへGO!!

|

« 第3回 信州ラーメン博@長野 | トップページ | らぅめん助屋 佐久店@佐久 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

「鞠」だったんですね。気づきませんでした(恥)
麺は「かるかや」と似てますね。もしかするとこっちの方が好みかも。
スープにコクが増してくると、大化けする予感も…

定休日、営業時間も微妙に変わったようですね。
ありがたく使わせてもらいますね(笑)

投稿: あなぐま | 2007.09.30 09:15

あなぐまさん、こんにちは~
僕も最初は「小手毬」かと思ったら、看板では「小手鞠」になっていますね。ホント難しい…(笑)
そうですね、スープにインパクトが無かったので、スープ次第では大化けしそうですね~

住所、あなぐまさんのを使わせていただきました~(笑)

投稿: まちゃ | 2007.09.30 13:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/16608038

この記事へのトラックバック一覧です: 小手鞠@御代田:

» 小手鞠(こでまり)@御代田 [ラーメン夫婦坂]
浅間サインライン沿いにこの夏オープンした「手打ちラーメン」店。 メニューはラーメンとつけ麺、それにチャーシューのみというシンプルなもの。 「らーめん(750円)」 こだわりの麺は信州産の「ハナマンテン」と「ユメ... [続きを読む]

受信: 2007.09.30 09:17

« 第3回 信州ラーメン博@長野 | トップページ | らぅめん助屋 佐久店@佐久 »