« 麺匠 文蔵(ぶんぞう)@佐久 | トップページ | プティ・ラパン@丸子 »

2005.12.27

蒼天@佐久


人気ブログランキングへGO!!

みなさん、こんばんは。今日は小諸では最高気温が-3℃の真冬日でした。明日の予報も真冬日だそうで、ちょっと寒くて参っています。

今日のお昼ですが、「今度こそ限定ラーメンを食べ逃さないぞ!」という強い意志の元(笑)、師走で忙しいにもかかわらず、佐久の人気ラーメン店「蒼天」へ行ってきました。蒼天はお気に入りのラーメン店のひとつなのですが、なかなか行く機会に恵まれず1ヶ月以上間が空いてしまいました。
(前回のレポはこちら ⇒ 2005.11.01

DSC07011

今日は1時半頃の来店だったので、それほどお客さんはいませんでした。他のお客さんはみなさん味噌を食べていましたが、今日は絶対限定を食べるつもりだったので、席に着くなりすかさず先日より提供が開始された冬の限定ラーメン「辛みそタンタン麺」を注文しました。

ところで限定の辛味噌タンタン麺は辛さを中辛・大辛から指定できるのですが、まずは初めてという事で「中辛」でオーダーしようとしました。そうしたら「中辛でもとても辛いですが、本当に大丈夫ですか?」と、かなり念を押されました。「う~ん、中辛なのになんでそんなに確認してくるんだろう?」と思いつつ、「いや、中辛で大丈夫です」と答えました。なんでこんなにしつこく確認してきたのか、その理由は下の方で後ほど書きますね~(^o^)

ということで、本日オーダーしたのは冬の限定「辛みそタンタン麺(中辛)」(850円)+「大盛」(100円)です。

DSC07012
辛みそタンタン麺(中辛)+大盛

スープは蒼天の味噌がベースになっており、そこにすりおろした白ゴマと辛いラー油が入っています。あなぐまさんのレポによると、「チーマージャン」という白ゴマが使われているそうです。ラー油がかけられているので見た目は辛そうなのですが、スープを一口飲んでみるとそんなには辛くないんですよ。蒼天のコクのある味噌は甘みがあり、白ゴマの甘みとあいまって、辛さをそんなに感じないのかもしれませんね。それでもスープを飲み進んでいくと、ジワジワと辛さが伝わってきます。しかし額に少し汗をかく程度で、むせることもなくスープを飲み干してしまいました~(^o^)/ 甘みと辛さが絶妙なバランスでハーモニーを奏でており、ホント美味しいです!今までいろんなお店でタンタン麺を食べてきましたがこりゃビックリです。1,2位を争うくらいです。

辛味噌タンタン麺のトッピングには、チャーシュー、メンマ、刻みネギ、そして挽肉がのせられています。

DSC07012-3

チャーシューは蒼天ではおなじみの炙りチャーシューで、肉の旨みがギュッと閉じ込められていて、すごく美味しいです。次回はチャーシューを追加トッピングしようかな?(^o^)

DSC07012-4

メンマはいつもの太めのメンマとは異なり細めに切られていますが、シャキシャキ感がなかなかです。こちらも追加トッピングしたいですね~

DSC07012-2

タンタン麺ではおなじみの挽肉がトッピングされています。よくある挽肉とは異なり、ねばりがあるというかどろ~んとした感じといったらいいでしょうか。味付けもしっかりしており、肉の旨みがジュワーっと味わえるとても美味しいトッピングですね~ こりゃメチャ旨いです。こちらも追加トッピングがあればうれしいな~(^o^)

DSC07013-2

麺は他のラーメンと同一の麺だと思います。ちょっと短めの中細縮れ麺ですが、縮れが強いのでスープとよく絡み、シコシコした食感が最高です。う~ん、蒼天の麺はいつ食べても美味しい麺ですね。開店当初からは麺もどんどん進化していると思います。

いや~、今年の締めのラーメンに相応しい最高の一杯をいただくことができました!コクのある味噌と白ゴマの甘み、ラー油の辛さのハーモニーが抜群で、汗をかきながらもスープを完飲してしまいました~ トッピングの挽肉にも抜かりはなく、本当に完成度の高いラーメンですね。いやはや、ご主人のレパートリーの多さには脱帽です。この辛味噌タンタン麺は提供を開始したばかりで気が早いのですが、次の限定ラーメンがすご~く楽しみです(笑)

さて上で書いた「なぜ辛さをしつこく確認してくるのか?」という点についてですが、食べ終わった後ご主人に「辛くなかったですか?」と聞かれたので、「いや、全然大丈夫でした。もっと辛くてもいいかもしれないです。自分は次回は大辛にしたいです」と答えたんですよ。そしたらご主人ビックリされて、

「あ~そうですか!大辛は辛過ぎるようで、ほとんどのお客さんが残しちゃうんですよ。大辛を完食したのは今まで3人だけです!」

との返事が!!いやはやビックリです!!3人のうち2人はやっちゃんさんあなぐまさんでしょうから、あと1人しか完食した人がいないってことですね!佐久の人ってそんなに辛いのが苦手なんでしょうかね?(笑) ですのでしつこく確認をするようですね。僕は中辛でも全然大丈夫だったので、僕が4人目の完食者になれるかもしれないですね!(爆)

限定はいつまで提供されるのか分かりませんが、辛いラーメン好きの方はぜひお早めにどうぞ~~ なお、辛さの指定を何もしない場合は、ラー油無しの辛味噌タンタン麺が提供されるようなので、辛いラーメンが苦手な方でも大丈夫ですよ~(^o^)/ 絶対おすすめのラーメンです!

P.S.
上で「今年の締めのラーメン」と書いてしまいましたが、もう一杯くらいは食べたいなぁ~(笑) さてと締めのラーメンはどこのラーメンにしようかな?d(^0^)b


【関連ブログ】
やっちゃんの「これはうまいっ!」 (やっちゃんさん)
http://yatch.blog11.fc2.com/blog-entry-126.html
ラーメン夫婦坂 (あなぐまさん)
http://anaguma19.blog9.fc2.com/blog-entry-275.html


【お店データ】
店名 : 蒼天
住所 : 長野県佐久市猿久保667-5 ナリタビル1F
電話番号 : 0267-67-1868
定休日 : 月曜日 (月曜日が祝日の場合は営業し翌火曜日がお休み/月1回月・火連休あり)
営業時間 : 11:30~14:00 17:30~21:00
駐車場 : 5台
アクセス ; JR佐久平駅より車で5分 県道103号線沿い (地図
メニュー : 醤油らーめん 600円、醤油ちゃーしゅうめん 800円、特製醤油らーめん 900円、味噌らーめん 650円、味噌ちゃーしゅうめん 850円、特製味噌らーめん 950円、つけ麺 600円、ちゃーしゅうつけ麺 800円、特製つけ麺 950円、ちゃーしゅう 300円、ぎょうざ 300円、味玉子・メンマ・九条ネギ・のり 各100円、マー油 50円、ライス 100円


人気ブログランキングへGO!!

|

« 麺匠 文蔵(ぶんぞう)@佐久 | トップページ | プティ・ラパン@丸子 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

まちゃさんこんにちは。
2日続けてうらやましいいいい!!!!
わたくしもまずは「中辛」いただきます。

投稿: くすりやてつ | 2005.12.27 20:45

まちゃさん こんばんは 近場でうらやましい限りです
このタンタン麺の辛さの目安ですが・・・ 
例えば、レトルトカレーが市販されてますが、それに当て嵌めて考えてみて、甘口・中辛・大辛・極辛のうちでどのクラスがこのタンタンのどの辛さに当て嵌まるのか?
お手数ですが、よろしく、ヨロシク
私の状況は、中辛が通常で、限界は大辛まで、大辛に至っては苦いと思うだけ
(1倍・3倍・5倍・10倍というレトルトもありますが)

投稿: Hdak | 2005.12.27 21:49

すみません。辛いってどの位なんでしょう。イメージがわきません。
食べてみればわかるか。無理かな。

投稿: good2idea4job | 2005.12.27 22:21

まちゃさん、こんばんは!(^_^)
なんで「大辛」いかなかったんですかぁぁ(爆)
私も夜の部でおじゃましてきました(^_^)
ご主人から「まちゃさんが来ましたよ~」と聞かされました。
次回は是非「大辛」でGO!してくださいね~
ただし、それ以上の辛くすると根幹の「味噌」の味が壊れてしまうので、その点はご主人と意見が一致しました(^_^)

横レスすいません、
Hdakさん、こんばんは!(^_^)

そーですね「中本」の蒙古タンメンの下の下の下と考えてくださればよいかと…
または、先日、味見された「秘密の…」の2段下をイメージしていただければ結構です(^_^)
しかし、大辛でも根幹の「癒しの味噌」は健在で、甘みをも感じることが出来るので、絶対気に入っていただけると思いますよ!「タンタン麺」に革命を起こした!と言ってもいいぐらいですよ(爆)

投稿: やっちゃん | 2005.12.27 22:25

やっちゃんさん ありがとう
イメージできました 
わたしもまんざ゜らでもないおとこだと認識させていただきました
いずれにせよ・・・ 食べるしかなーい!

投稿: Hdak | 2005.12.27 23:13

くすりやてつさん、Hdakさん、good2idea4jobさん、やっちゃんさん、こんばんは~

辛さについてのご質問が多いので、みなさんに対してまとめてレスする事をお許し下さい。

年末で忙しいはずなのに、地元のラーメンを食べまくっています(笑)
中辛の感じとしては、中華料理店でよく出される「坦々麺」の辛さと同じくらいだと思います。カレーでいえば「中辛」くらいですかね?普通にキムチとか辛い物が食べられるようだったら、全然大丈夫なはずです。

やっちゃんさんは夜に行かれたんですね。大辛完食者のおひとりですね(笑)
本当は大辛でもよかったんですけれど、食べるのが初めてだったのと、奥さんに念を押されたので、自重しました(笑)
僕には中辛でもちょうどいい感じでしたが、大辛もイケそうなので、年明け早々に大辛を試してみたいと思います。

それにしても美味しいタンタン麺でした。本文中にも書きましたが、今年食べた辛い系のラーメンの中ではナンバー1ですね!年末にこんなに美味しいラーメンを食べられて幸せです!(*^_^*)

投稿: まちゃ | 2005.12.28 00:21

まちゃさん こんばんは。
蒼天は以前から気になっていたお店です。
タンタンメンとても美味しそうですね~。ちょうど明日佐久へ出かける用事がありますので、寄ってみようと思います。

ではでは・・・。

投稿: つかぽん | 2005.12.29 20:16

つかぽんさん、こんばんは~

明日は蒼天の今年最後の営業です。蒼天のラーメンを十分堪能してきて下さいね。
行かれたら、ぜひ感想をお聞かせ下さい。

投稿: まちゃ | 2005.12.30 00:45

こんばんは、まちゃんさん。

行ってきましたよ。蒼天へ。しかも一番乗りで!
そしてすかさず、頼みました!
辛みそタンタン麺(中辛)
大辛にしようかとも考えましたが、口内炎がありしみることを心配して(中辛)をチョイス。

おいしかったです。
辛さも私には丁度よい程度でした。スープも
味噌とゴマが良くあっていて、少々風邪気味の私を暖めてくれる美味しいスープでした。
麺もしっかりしていて美味しかったです。

ご紹介ありがとうございました。
追記:
明日は2005年最後の日です。
どこのラーメンで締めくくるか思案中です。
(^_^);

投稿: つかぽん | 2005.12.30 17:15

つかぽんさん、こんばんは~

おおっ、蒼天に行かれたのですね!辛みそタンタン麺、堪能されたようですね。
僕も中辛でもいい感じでしたが、大辛でもいけそうでしたので、次回はぜひ大辛を試してみようかと思います。

つかぽんさんは次回は、醤油や味噌も試してみてください。きっと満足されると思います。

明日は大晦日ですが、営業しているお店が限られてくるので、ぜひ締めくくりにふさわしいお店が見つかるといいですね☆

投稿: まちゃ | 2005.12.30 17:40

まちゃさん、今年はお世話になりました。

〆はやはりということで、中辛でいただきました。
おいしかったです。わたくしにはちょうど良い辛さですので、次回も中辛にします。
また来年もうまいもの発見しましょう。
では、良いお年を!

投稿: くすりやてつ | 2005.12.31 08:52

くすりやてつさん、こんにちは~

こちらこそ、いろいろお世話になりました。

早速蒼天の辛みそタンタン麺食べましたね!
僕も中辛がちょうど良い感じでしたが、まだ3人しか完食していない大辛がどんなものか知りたいので、次回は大辛でいきます!(笑)

こちらこそ来年もどうぞよろしくお願いします。次回のオフ会は上田方面でやるかもしれないので、期待していてください。

よいお年を~~d(^0^)b

投稿: まちゃ | 2005.12.31 13:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/7862868

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼天@佐久:

» 美味しいお店のくちコミ情報大募集!!\(∂∀∂)/ [今日のごはん何にしよ♪]
メインのサイト 【美味しいものが食べたい】 http://kotokotokotokoto.easter.ne.jp/ では、全国のくちコミ情報を募集しています♪ みなさんの住んでいる地域の オススメな美味しいお店を教えてください。 店名、住所、値段、雰囲気、味など 分かる範囲で、できるだけ詳し..... [続きを読む]

受信: 2005.12.28 14:43

» 蒼天@北中込/佐久 [長野ラーメン食べ歩き]
話題に事欠かないこのお店、結局「悪夢」が終了してからの訪店となりました。 「味噌らーめん 650円」 見た目が味噌っぽくなくて好きなのですが、毎度味もビックリさせられますね。魚の効き方がなんとも気持ち良いもの。ネギは以前と変わったのでしょうか… 「辛みそタ..... [続きを読む]

受信: 2005.12.30 18:19

« 麺匠 文蔵(ぶんぞう)@佐久 | トップページ | プティ・ラパン@丸子 »