2019.02.14

麺賊 夢我夢中 本店(小諸市)

小諸の「麺賊 夢我夢中 本店」におじゃましました。

Img_1980

Img_1979

夢我夢中は、小諸・御影新田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。以前は小諸・本町で営業していましたが、昨年の11月にこちらに移転してきました。移転後はお店が広いこともあり、土日には1時間近く待つこともあるくらい混み合う超人気店となりました。この日は平日1時半過ぎでしたが、それでも駐車場は満車に近く席も埋まっていました。

夢我夢中のメニューはこのようになっています。豚基本を看板メニューとして、様々なタイプのラーメンやサイドメニューが取り揃えられています。

Img_1981

Img_1982

Img_1988

この日は「こがし豚基本」(864円→0円)をいただきました。

「こがし豚基本」(864円→0円)
Img_1989

ポイントカードのスタンプが満タンの20個になったので、無料でラーメン一杯いただくことができました。移転後は初めてのこがしになります。

Img_1990

スープのベースは豚骨でそこに醤油だれが合わされ、マー油と背脂がプラスされているインパクトのあるスープです。マー油はこれでもかっていうくらいスープ一面びっしりと真っ黒になっていて、とても迫力があります。スープを一口いただくといつもよりはライトに感じた豚骨とともに、濃厚マー油がガツンと効いてきます。マー油はとても濃いけれど苦味は最小限で、これだけマー油多めながら意外と飲みやすいです。脂多めでオーダーしたので、こってり感満点です。ニンニクの量は普通でしたが、多めでスープによく合っています。

トッピングはチャーシューにモヤシやキャベツなどの野菜、糸唐辛子などです。チャーシューは角煮ような迫力あるタイプで、食べ応え十分です。野菜の量は多めでお願いしましたが、ぶんぶんや文蔵BLACKよりもおとなしめで、さらりと食べられました。

Img_1991

麺は太めのストレート麺が使われています。夢我夢中は自家製麺です。茹で加減はちょうど良く、ツルツル&モチモチの口当たりと弾力が素晴らしいです。麺量も多めで、ガッツリいただけます。

SNS投稿を見てどうしても食べたくなった夢我夢中のこがし豚基本ですが、マー油がガツンと効いてかなり好みの豚基本でした。同じ豚基本でもスープによってこれだけ印象が違うのも面白いですね。次回の訪店が楽しみです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺賊 夢我夢中 本店(めんぞく むがむちゅう ほんてん)
住所 : 長野県小諸市御影新田2595-5
電話番号 : 0267-26-5120
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~22:00
駐車場 : 20台
アクセス : 国道141号線沿い セブンイレブン小諸御影店隣り(地図
メニュー : 豚基本 842円 和豚基本 939円 紅の豚基本 939円 とんこつ醤油 756円 昭和中華そば 756円 他



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.07

特製豚そば ぶんぶん(佐久市)

佐久の「特製豚そば ぶんぶん」におじゃましました。

Img_1934

ぶんぶんは、佐久・臼田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。文蔵グループの系列店として、ボリュームのある豚骨ラーメンが人気です。お店も広いので、幅広い客層に対応できるのもうれしいです。

来月3月5日(火曜日)をもってぶんぶんとしての営業を終了し、7日(木曜日)から「麺匠 文蔵 臼田店」としてリニューアルすることが発表となりました。この日は来月をもって終了するぶんぶんのラーメンをいただきに訪店しました。

この日は「豚醤油」(750円)をいただきました。

「豚醤油」(750円)
Img_1935

ぶんぶんの基本となるこちらのラーメンですが、ぶんぶんで一番食べた頻度が多い一杯です。スープは濃度のある豚骨醤油で、ベースは他の文蔵グループと同じタイプの豚骨です。スープを一口いただくと豚骨がしっかりと効いてきて、以前よりはしょっぱさが減ったような気がしますが、醤油もキリっと感じられます。

トッピングはチャーシューにモヤシやキャベツなどの野菜です。チャーシューはバラロールチャーシューで、柔らかくて美味しいです。野菜増しでオーダーしたので、どっさりと野菜が盛られていてボリュームがあります。モヤシがメインですが、これだけの野菜でもペロリと平らげてしまいました。

Img_1936

麺は四角い断面の太麺が使われていて、他の文蔵グループの太麺とはタイプが違います。茹で加減は少々硬めで、モチモチの弾力と歯応えがたまりません。麺量も200gと多めで、ガッツリといただけます。

僕も大好きだったぶんぶんのボリュームのある豚骨ラーメンがあと1か月で食べられなくなるのは、寂しい限りです。ぶんぶん終了まで、もう一回はいただきにうかがいたいですね。来月リニューアルとなる文蔵 臼田店も楽しみです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 特製豚そば ぶんぶん(とくせいぶたそば ぶんぶん)
住所 : 長野県佐久市臼田1389-1
電話番号 : 0267-82-1508
定休日 : 水曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 国道141号線沿い 甲信マツダ佐久南店隣り(地図
メニュー : 豚醤油 750円 豚味噌 790円 豚塩 790円 豚こがし 790円 豚まぜ 750円 豚つけ 790円 中華そば 700円 とんこつ醤油 750円 王様中華そば 700円 お子様らーめん 50円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ



ラーメン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.21

麺匠 文蔵(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵」におじゃましました。

Img_1857

文蔵は、佐久・岩村田にお店を構えるラーメン店です。文蔵グループの本店として13年以上営業していますが、佐久を代表する豚骨ラーメン店としてとても人気があります。お店はこぢんまりしていますが、土日などには行列が絶えないほどです。今年初めて文蔵本店にうかがいましたが、厨房にオーナーの真山さんもいらっしゃいました。

この日は特別な限定ラーメンが提供されていました。

Img_1853

この日は限定の「海老と貝とカニの贅沢潮らーめん」(700円)をいただきました。

「海老と貝とカニの贅沢潮らーめん」(700円)
Img_1854

先日松本の住宅展示場で行われたイベントで、信州ラーメン四天王によるラーメンが提供されました。その超プレミアムな限定ラーメンが、一日限り30杯限定で提供されました。

スープのベースは豚骨で、そこに海老・貝・蟹から採った魚介スープが合わされた超豪華なスープです。スープを一口いただくと、魚介の旨みと味わいが上品かつガツンと口の中を襲ってきます。魚介と豚骨スープとの相性も良く、とても美味しいです。最後の一滴まで残すことなく飲み干しました。

Img_1855

トッピングはイベント時とは異なり、チャーシューにメンマ、ネギ、貝、デカ海苔などが乗せられています。チャーシューは文蔵のレギュラーと同じ炙りチャーシューです。デカ海苔には信州ラーメン四天王の文字が書かれています。

Img_1856

麺は中細のストレート麺が使われています。レギュラーの太麺よりはやや細い麺です。茹で加減はちょうど良く、ツルツルの口当たりと喉越しが心地良いです。麺にスープもよく絡んできます。

高価な魚介をふんだんに使った超豪華なラーメンをいただきましたが、700円という価格は完全に原価割れだと思います(笑) そんな貴重で贅沢な一杯がいただけ、本当に幸せです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵(めんしょう ぶんぞう)
住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~14:30 17:00~21:00
駐車場 : 12台(店舗前4台 第2駐車場8台)
アクセス : 岩村田駅前交差点より1つ佐久平駅寄りの細い道を入りすぐ(地図
メニュー : らぁめん 730円 文蔵らぁめん 980円 つけそば 780円 味噌らぁめん 780円 真・らぁめん 780円 風魚らぁめん 780円 塩らぁめん 780円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.14

特製豚そば ぶんぶん(佐久市)

佐久の「特製豚そば ぶんぶん」におじゃましました。

Img_1792

ぶんぶんは、佐久・臼田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。文蔵グループの3店舗目のお店として2013年7月にオープンしました。野菜がどっさりと乗ったボリュームのある豚骨ラーメンをはじめとして、こってりからあっさりまで様々なタイプのラーメンをいただけます。文蔵グループの3店舗の中でもお店が広く小上がり席なども用意されているので、小さなお子様連れのお客さんなどでも気兼ねなく利用することができます。

ぶんぶんのメニューはこのようになっており、食券制です。

Img_1793

この日は「豚塩」(790円)をいただきました。

「豚塩」(790円)
Img_1794

ぶんぶんでは基本の豚醤油をいただくことが多く、豚塩をオーダーするのは開店5年で2回目くらいだと思います。それくらい久々にいただきます。

スープは文蔵グループの濃厚豚骨で、そこに塩だれが合わされています。スープを一口いただくと、同じ豚骨ながら塩ということで不思議にあっさり目に感じます。しょっぱさが無く塩も優しく効いてくるので、グイグイ飲み進めることができます。思わずスープを完飲してしまいました。

トッピングはチャーシューにキャベツやモヤシなどの野菜、岩海苔などです。チャーシューはバラロールチャーシューで、とろけるように柔らかいです。野菜増しでオーダーしたので、どっさりと山盛りに盛られていて迫力があります。これだけの量ながら、最後まで美味しくペロッといただきました。岩海苔が塩によく合います。

Img_1795

麺は太めの麺で、文蔵本店や文蔵BLACKとは異なるタイプの太麺です。硬めに茹でられており、モチモチの弾力がたまりません。麺量も200gと多めで、ガッツリといただけます。なお普通は太麺ですが、好みにより細麺を選択することもできます。

本当に久々の豚塩でしたが、あっさり豚骨で飲みやすく、こちらもとても美味しかったです。塩が優しく効いてくるので、確かに女性にうけそうな一杯に仕上がっています。他に豚こがしなども気になるので、またうかがいたいと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 特製豚そば ぶんぶん(とくせいぶたそば ぶんぶん)
住所 : 長野県佐久市臼田1389-1
電話番号 : 0267-82-1508
定休日 : 水曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 国道141号線沿い 甲信マツダ佐久南店隣り(地図
メニュー : 豚醤油 750円 豚味噌 790円 豚塩 790円 豚こがし 790円 豚まぜ 750円 豚つけ 790円 中華そば 700円 とんこつ醤油 750円 王様中華そば 700円 お子様らーめん 50円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ



ラーメン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.08

麺's BLAND 文蔵BLACK(佐久市)

佐久の「麺's BLAND 文蔵BLACK」におじゃましました。

Img_1770

文蔵BLACKは、佐久・小田井の県道沿いにお店を構えるラーメン店です。佐久市内に3店舗を展開する文蔵グループのお店になります。こちらでは看板の豚骨醤油らーめんをはじめ、こってりからあっさりまで様々なタイプのラーメンをいただくことができます。サイドメニューも充実していて、僕も好きなお店のひとつです。2019年の初めての麺活でうかがいました。

文蔵BLACKのメニューはこのようになっています。他の文蔵グループのお店と同じく食券制ですが、写真付きで分かりやすく説明書きがあるので、初めてのお客さんでも迷うことはありません。

Img_1771

この日は「二郎系らーめん(辛みそ)」(830円)をいただきました。

「二郎系らーめん(辛みそ)」(830円)
Img_1773

こちらのラーメンですが、名前からも分かるように二郎系インスパイアのボリュームのあるラーメンになります。醤油と辛みそから選べますが、この日は初めて辛みそをいただきました。野菜増しで、味濃いめ・脂多めでのオーダーです。

スープは文蔵グループの濃厚豚骨でそこに味噌だれが合わされていて、辛味がプラスされています。豚骨もどっしりとやってきますが、味噌が濃くて美味しいです。辛味はラー油と唐辛子がベースになっていると思われますが、ピリ辛程度なので、辛いのが弱い僕でも美味しくいただけました。といっても食べている最中に汗かきまくりです(笑)

トッピングはチャーシューにキャベツやモヤシなどの野菜、海苔などです。チャーシューは炙られていて芳ばしいです。野菜はモヤシが主体ですが、見た目にもタワーのように豪快に盛られています。こういう盛り方だと箸で少しずつ崩して食べ進めると、とても食べやすいです。野菜増しオーダーなのでかなりの量ですが、最後まで美味しくいただきました。

Img_1775

麺は太めのストレート麺が使われています。文蔵グループは自家製麺になっています。茹で加減はちょうど良く、もっちりとした弾力と歯応えが最高です。麺量も200gと多めで、ガッツリいただけます。

久々に文蔵BLACKの二郎系らーめんをいただきましたが、相変わらずのボリュームに大満足です。辛さのレベルもピリ辛なので、どなたでも食べられると思います。寒い冬にポカポカ温まる辛みそ二郎系はピッタリですので、みなさんぜひどうぞ!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺's BLAND 文蔵BLACK(めんずぶらんど ぶんぞうぶらっく)
住所 : 長野県佐久市小田井703-1
電話番号 : 0267-68-8123
定休日 : 水曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 佐久ICより車で3分 県道9号線沿い(地図
メニュー : 豚骨醤油らーめん 730円 二郎系らーめん 830円 黒マー油豚骨らーめん 730円 安養寺みそらーめん 780円 中華そば 680円 俺たちの塩 780円 つけめん 780円 こってりニンニクらーめん 780円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.01

謹賀新年

Nenga2019

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

今年も美味しいラーメンに出会えますように!



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018.12.30

2018年 ラーメン総決算

Ramen2018

いつも「まちゃの信州麺活日記」をご覧いただきありがとうございます。毎年恒例のラーメン総決算を行いたいと思います。

今年は一年間で合計73杯のラーメンをいただきました。来年も、美味しいラーメンに出会えますように!


月別杯数

1月 8杯
2月 6杯
3月 8杯
4月 8杯
5月 4杯
6月 7杯
7月 4杯
8月 3杯
9月 7杯
10月 6杯
11月 5杯
12月 7杯
----------
合計 73杯


店舗別 杯数ランキング

【10杯】

麺匠 文蔵(佐久市)
 真・らぁめん(1月20日)
 つけそば(2月20日)
 今日限りの豚骨醤油と佐久産キャベツと白菜のぶっかけ丼(3月10日)
 風魚らぁめん(3月27日)
 魚介と玉ネギの汁なし麺(5月29日)
 夏野菜ド豚骨カレーらぁめん(6月25日)
 文蔵らぁめん(8月20日)
 らぁめん(10月15日)
 ギンギン煮干豚骨らぁめん(10月17日)
 安養寺らーめん 2018東京ラーメンショーバージョン(11月29日)

【7杯】

特製豚そば ぶんんぶん(佐久市)
 豚まぜ(2月8日)
 ド豚骨背脂煮干し(3月29日)
 麻婆まぜそば(5月15日)
 ウルトラ豚醤油(8月14日)
 豚味噌(9月21日)
 純煮干豚骨(12月13日)
 信州黄金らぁめん(12月17日)

【5杯】

らーめん専門店 繁心(小諸市)
 中華風塩あんかけそば(1月17日)
 黒こがし角煮麺(2月5日)
 29式香油和え麺(4月16日)
 和風醤油らーめん(4月18日)
 節豚骨つけ麺(6月14日)

麺賊 夢我夢中(小諸市)
 豚基本(1月6日)
 豚基本(5月5日)
 まぜ基本(5月11日)
 豚骨醤油(9月13日)
 29式豚骨醤油らーめん(10月4日)

【4杯】

とんちき麺(佐久市)
 とんちき麺 白(3月14日)
 つけ麺(3月31日)
 手打式醤油麺(7月4日)
 雷電麺(12月22日)

麺's BLAND 文蔵BLACK(佐久市)
 豚骨醤油らーめん(2月2日)
 胡麻ド豚骨らぁめん(6月1日)
 こってりニンニクらーめん(9月5日)
 秋刀魚豚骨ラーメン(10月31日)

麺屋 えびす(佐久市)
 味噌豚骨ラーメン(1月22日)
 魚介豚骨ラーメン(3月1日)
 とんこつラーメン(6月9日)
 豚骨醤油ラーメン(7月27日)

【3杯】

あってりめん こうじ 中軽井沢店(軽井沢町)
 ネギラーメン(辛みそ味)スペシャル(1月28日)
 ちきちき麺(2月12日)
 軽井沢あってり麺(にぼし味)(10月22日)

上田らあめん はち(上田市)
 がっつりもりもりまぜそば(並盛)(6月5日)
 豚骨醤油らあめん(並)(9月8日)
 はちろー(11月14日)

【2杯】

ぶしもりや めんめん(上田市)
 ぶしもり(7月12日)
 信州味噌つけ麺(10月9日)

豚骨商店 ゆい六助 上田店(上田市)
 とんこつラーメン(9月19日)
 みそとんこつ(11月26日)

麺賊 夢我夢中 本店(小諸市)
 豚基本(11月8日)
 味噌豚基本(12月11日)

【1杯】

おおぎやラーメン 長野軽井沢店(軽井沢町)
 みそラーメン(4月8日)

おおぼし 上田本店(上田市)
 濃厚煮干しそば(4月11日)

かるねや(佐久市)
 つけ麺(4月5日)

さかい囲飲(上田市)
 ラーメン(4月13日)

とんこつラーメン 博多屋台(長野市)
 こってりとんこつラーメン(3月18日)

ハルピン味噌らーめん 雷蔵(茅野市)
 一本角煮たれ味噌らーめん(11月4日)

ラーメン くじら家(諏訪市)
 横浜豚骨ラーメン(並)(9月2日)

らーめん 幸楽苑(佐久市)
 鶏白湯らーめん(3月25日)

三ツ矢堂製麺 佐久平店(佐久市)

 つけめん(1月26日)

山番(小諸市)
 ラーメン(7月19日)

七代目 助屋(佐久市)
 濃厚魚介豚骨味噌らぅめん(1月14日)

手打らーめん かじかや(上田市)
 あぶり厚切りチャーシューメン(4月28日)

食材工房 光志亭(佐久市)
 豚骨しょうゆ(9月24日)

信濃神麺 烈士洵名 長野店(長野市)
 岡村二郎(6月18日)

中華そば 毘天(佐久市)
 豚骨まぜそば 味噌(1月11日)

長野土鍋ラーメン たけさん 長野本店(長野市)
 横浜家系豚骨醤油(12月27日)

麺屋 しるし(諏訪市)
 濃厚つけ麺(8月27日)

麺屋 むろかわ(長野市)
 溜まり醤油中華そば(6月22日)

麺屋 蕪村 上田店(上田市)
 にぼしそば(2月16日)

麺処 くれしづき(佐久市)
 ゴマ担麺(12月28日)

麺匠 あじゃり(長野市)
 エリンギメンマチキンカレー温玉らぁめん(12月25日)

麺賊 喜三郎(上田市)
 濃厚煮干そば(4月27日)


ページアクセスランキング

1位(6,027アクセス)
 麺屋 えびす(佐久市)

2位(3,708アクセス)
 かるねや(佐久市)

3位(3,036アクセス)
 麺賊 夢我夢中(小諸市)

4位(2,797アクセス)
 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市)

5位(2,718アクセス)
 ハルピン味噌らーめん 雷蔵(茅野市)

6位(2,711アクセス)
 麺屋 えびす(佐久市)

7位(2,488アクセス)
 麺屋 えびす(佐久市)

8位(2,437アクセス)
 特製豚そば ぶんぶん(佐久市)

9位(2,303アクセス)
 さかい囲飲(上田市)

10位(2,264アクセス)
 上田らあめん はち(上田市)

r


個人的超美味しかった10杯

Img_9148
あってりめん こうじ 中軽井沢店(軽井沢町) 「ネギラーメン(辛みそ味)スペシャル」

Img_9671
さかい囲飲(上田市) 「ラーメン」

Img_9742
らーめん専門店 繁心(小諸市) 「29式香油和え麺」

Img_0476
特製豚そば ぶんんぶん(佐久市) 「ウルトラ豚醤油」

Img_0565
麺屋 しるし(諏訪市) 「濃厚つけ麺」

Img_1251
ハルピン味噌らーめん 雷蔵(茅野市) 「一本角煮たれ味噌らーめん」

Img_1322
上田らあめん はち(上田市) 「はちろー」

Img_1477
麺匠 文蔵(佐久市) 「安養寺らーめん 2018東京ラーメンショーバージョン」

Img_1553
麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) 「味噌豚基本」

Img_1687
麺匠 あじゃり(長野市) 「エリンギメンマチキンカレー温玉らぁめん」



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.28

麺処 くれしづき(佐久市)

佐久の「麺処 くれしづき」におじゃましました。

Img_1714

くれしづきは、佐久・中込の佐久市役所近くにお店を構えるラーメン店です。オープンして1年半が経ちますが、地元でも人気があります。素材を大切にしたこだわりのラーメンがいただけ、薬膳を取り入れたり盛り付けも美しく、この辺りには無いようなタイプのラーメンが人気なのだと思います。こぢんまりとしたお店で、カウンター席にテーブル席が用意されています。

くれしづきのメニューはこのようになっています。この他にも各種限定ラーメンも用意されています。

Img_1715

Img_1716

この日は限定の「ゴマ担麺」(950円)をいただきました。

「ゴマ担麺」(950円)
Img_1717

こちらは先日から提供開始になった冬の限定ラーメンです。通常の担々麺とは異なり、ゴマと薬膳ラー油を前面に押し出した一杯になっています。スープは白湯と鶏ガラから選べますが、この日は白湯バージョンでお願いしました。

白湯にたっぷりのゴマペーストが乗せられ、上から自家製の薬膳ラー油がかけられています。れんげでドロドロスープを一口いただくと、ゴマのコクと香りとともに薬膳ラー油のピリッとした辛さが心地良いです。薬膳の複雑な味わいがいいですね。

トッピングには豚軟骨やくるみなどのナッツ類、ドライフルーツ、ネギなど、本当にたくさんの具材が入っています。豚軟骨は柔らかくて味付け濃いめで、とても美味しいです。くるみのコリコリ感がたまりません。

Img_1719

麺は不規則な太さの平打ちっぽい中太麺が使用されています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルの口当たりと喉越しが最高です。スープに濃度があるので、麺にスープがよく絡んできます。

薬膳ラー油を使った担々麺でしたが、ゴマが濃くて複雑にピリッと効いてくる薬膳ラー油の組み合わせ、本当に美味しかったです。ぜひ鶏ガラバージョンも食べてみたくなりました!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺処 くれしづき(めんどころ くれしづき)
住所 : 長野県佐久市中込3466-5
電話番号 : 0267-88-6447
定休日 : 火曜日
営業時間 : 11:00~15:00 17:30~21:00
駐車場 : 14台(共有含む)
アクセス : 佐久市役所近く 労金佐久支店の向かい(地図
メニュー : 塩らーめん 780円 醤油らーめん 730円 背脂めん 750円 醤油白湯めん 850円 塩白湯めん(昼のみ) 900円 他
ホームページ : 公式サイト



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.27

長野土鍋ラーメン たけさん 長野本店(長野市)

長野の「長野土鍋ラーメン たけさん 長野本店」におじゃましました。

Img_1689

たけさんは、長野・東和田にお店を構えるラーメン店です。長野県内では珍しい土鍋を使った熱々の味噌ラーメンがいただけると評判のお店です。長野市内のラーメン店の中で僕も好きなお店で、こちらには今まで何度か訪店したことがあります。こちらの長野本店の他に、小布施にも支店があります。この日は4年ぶりにうかがいました。

たけさんのメニューはこのようになっています。タッチパネル式の食券制になっています。

Img_1697

Img_1698

Img_1690

この日は「横浜家系豚骨醤油」(730円)‬をいただきました。

「横浜家系豚骨醤油」(730円)
Img_1694

たけさんは土鍋味噌ラーメンが看板メニューなのですが、まったく毛色の違う横浜家系豚骨醤油も提供していて、いつも食べているお客さんがいるほど人気があります。僕も過去にいただいた事がありますが、久々にオーダーしてみました。

スープはもちろん豚骨で、そこに醤油だれが合わされた王道の豚骨醤油です。スープを一口いただくと、クリーミーで濃厚な豚骨がガツンとやってきます。豚骨の臭みも無くて、とても美味しいです。個人的に以前にも増して豚骨濃度が高く感じ、思わず笑みがこぼれてしまいました。塩分濃度は濃過ぎず、ちょうど良いです。

トッピングはチャーシューにメンマ、ほうれん草、海苔などです。チャーシューは小ぶりながら2枚がトッピングされています。ほうれん草や海苔は家系の豚骨醤油には無くてはならないアイテムですよね。こういうタイプのラーメンにメンマは珍しいですが、意外と合います。

Img_1695

麺は中太のストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、モチモチの食感と歯応えがたまりません。麺の長さが短めで、食べやすくなっています。

王道の横浜家系豚骨醤油をいただきましたが、豚骨濃いめでかなり好きなタイプでした。たけさんでは土鍋味噌と横浜家系とどちらをいただこうか、本当に迷ってしまいます!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 長野土鍋ラーメン たけさん 長野本店(ながのどなべらーめん たけさん ながのほんてん)
住所 : 長野県長野市東和田501-5 東和田ビル1F
電話番号 : 026-263-6615
定休日 : 木曜日
営業時間 : 11:00~15:00 17:00~22:00(LO 21:45)
駐車場 : 4台(至近のパチンコ店の駐車場も利用可)
アクセス : かくれ助屋の向かい(地図
メニュー : 土鍋味噌豚骨(こってり・あっさり) 780円 土鍋とり塩麺 780円 横浜家系豚骨醤油 730円 つけ麺(醤油・塩・味噌) 820円 あっさり豚骨醤油 730円 中華そば 730円 他
ホームページ : 公式サイト Twitter Facebookページ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.25

麺匠 あじゃり(長野市)

長野の「麺匠 あじゃり」におじゃましました。

Img_1682

あじゃりは、長野・長野南バイパスの側道沿いにお店を構えるラーメン店です。鶏白湯を使った看板メニューをはじめ、様々なタイプのラーメンを楽しむことができます。最近リニューアルされたお店は広く、カウンター席にテーブル席、小上がり席が用意されていて、小さなお子さん連れでも気兼ねなく利用できます。スタッフの接客がとても丁寧で、好感が持てます。

あじゃりのメニューはこのようになっています。期間限定で限定ラーメンも提供されていて、店主がいる時だけポイントカードを持っているお客さん限定のメニューも用意されています。

Img_1684

Img_1683

この日は限定の‪「エリンギメンマチキンカレー温玉らぁめん」(880円)をいただきました。

「エリンギメンマチキンカレー温玉らぁめん」(880円)
Img_1687

こちらの限定ですが、24日と25日のクリスマス2日間だけのスペシャル限定ラーメンとして提供されていました。熱々でとろみのあるスープを一口いただくと辛さはそれほどありませんが、和風テイストのカレーが濃くて美味しいです。

トッピングは鶏肉にエリンギメンマ、温玉、ネギなどです。鶏肉はカリカリに焼かれていて、ジューシーでとても美味しいです。ゴロゴロとたっぷり入っていて、ボリューム満点です。エリンギメンマが珍しいですが、エリンギでありながらメンマのような食感で、カレースープにもよく合っています。

Img_1688

麺は細麺と太麺から選べますが、この日は太麺でお願いしました。茹で加減はちょうど良く、口当たりが滑らかでツルツルの喉越しが最高です。スープにとろみがあるので、麺にスープがよく絡んできます。

2日間限定のスペシャルラーメンをいただきましたがかなり完成度が高く、カレーで体が温まりとても美味しかったです。それにしてもあじゃりの店主は本当にいろいろなタイプのラーメンが作れて、すごいですね。またうかがおうかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺匠 あじゃり(めんしょう あじゃり)
住所 : 長野県長野市稲里町中央3-35-2
電話番号 : 026-286-7087
定休日 : 年中無休
営業時間 : 平日 11:30~22:30(LO 22:00) 土日祝11:00~22:30(LO 22:00)
駐車場 : 60台(共用)
アクセス : 国道19号線長野南バイパス 稲里西交差点近く(地図
メニュー : 鶏しば 810円 鶏しば味噌 853円 鶏白湯つけ麺 756円 味噌らーめん 702円 胡麻担々麺 756円 中華そば 658円 豚骨醤油 864円 他
ホームページ : 公式サイト Facebookページ 店主ブログ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

«とんちき麺(佐久市)