2017.10.20

とんちき麺@佐久

佐久の「とんちき麺」におじゃましました。

Img_8457

とんちき麺は、佐久IC近くのアミューズメント施設「アムアムビレッジ」のテナントとしてお店を構えるラーメン店です。豚骨と鶏白湯のWスープを看板としたラーメンを提供しています。こちらに移転してくる前から定評があったので、テナントにありながら本格的なラーメンをいただけます。こちらは食券制となっており、セルフサービスです。

この日は「安養寺みそ」(800円)をいただきました。

「安養寺みそ」(800円)
Img_8458

とんちき麺には何度もうかがっていますが、安養寺らーめんをいただくのは初めてになります。佐久のご当地ラーメンとしておなじみの安養寺らーめんですが地元でもとても人気があり、現在スタンプラリーも開催されています。

スープのベースはもちろん豚骨と鶏白湯のWスープで、そこに安養寺味噌が100%使われた味噌だれが合わされています。スープを一口いただくと、看板のとんちき麺よりもややライトに感じました。最初は味噌とも醤油ともつかないような不思議な味わいですが、飲み進めていくと味噌がしっかりと効いてきます。背脂がこってり感を演出しています。

トッピングはチャーシューにメンマ、モヤシやキャベツなどの野菜、海苔などです。チャーシューは豚チャーシューと鶏チャーシューの2種類がトッピングされているのはうれしいですね。どちらも美味しいです。モヤシが味噌に合うのは言うまでもありません。

Img_8464

麺は太めのストレート麺が使われています。とんちき麺は自家製麺となっています。茹で加減はちょうど良く、もっちりとした弾力と歯応えがかなり好きなタイプです。すすった時の口当たりも良いです。

初めてとんちき麺の安養寺らーめんをいただきましたが、味噌がしっかりと感じられる美味しい一杯でした。これからの寒い時期、安養寺らーめんで温まって下さいね!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : とんちき麺(とんちきめん)
住所 : 長野県佐久市長土呂125-1 アムアムビレッジ 1F
電話番号 : 0267-66-1650
定休日 : 月曜日
営業時間 : 11:30~21:00(LO 20:30)
駐車場 : 1000台(共用)
アクセス : 上信越自動車道 佐久ICから約200m(地図
メニュー : とんちき麺 白 720円、とんちき麺 赤 750円、とんちき麺 黒 750円、雷電麺 830円、醤油麺 700円、つけ麺 780円 他
ホームページ : https://twitter.com/tonchikimen(Twitter) https://www.facebook.com/zion0268632111(Facebookページ) https://www.instagram.com/tonchikimen.jp/(Instagram)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.17

麺賊 夢我夢中@小諸

小諸の「麺賊 夢我夢中」におじゃましました。

Img_8433

夢我夢中は、小諸・本町にお店を構えるラーメン店です。竹幸商店グループのラーメン部門の本店として、人気があります。ボリュームのある豚基本を中心として、様々なラーメンがいただけます。お店はこぢんまりしており、カウンター席にテーブル席、小上がり席が用意されています。駐車場は少し離れた場所にあり、系列の居酒屋の火付盗賊と共用です。

夢我夢中のメニューはこのようになっています。火曜日と水曜日限定のメニューも用意されています。

Img_8434

Img_8435

この日は「煮干基本」(864円)をいただきました。

「煮干基本」(864円)
Img_8437

小諸の夢我夢中と上田の喜三郎ではボリューム系の豚基本などは同一ですが、こちらの煮干基本は夢我夢中だけのオリジナルラーメンとなっています。この日は脂増し、ニンニク抜き、野菜普通でお願いしました。

スープのベースは豚骨が使われており、そこに煮干しが合わされています。スープを一口いただくと煮干しは効き過ぎず、マイルドにじんわりと感じられます。背脂たっぷりですがしつこさは無く、背脂の甘みが美味しいです。煮干しもあるため豚骨100%の豚基本よりもライトに感じられ、とても飲みやすいスープに仕上がっています。上に振りかけられている煮干し粉も効いて、とても美味しいです。

トッピングはチャーシューにモヤシやキャベツなどの野菜、海苔、糸唐辛子などです。チャーシューは大きくて食べ応え十分です。野菜は普通の量でもボリュームがあります。もちろん好みで野菜増しにもできます。

Img_8439

麺は太めのストレート麺が使われています。以前食べた豚基本よりもやや細くなったような印象を受けました。茹で加減はちょうど良く、モチモチの弾力とツルッと入っていく喉越しが良いです。麺量も多めで、ガッツリいただけます。

夢我夢中オリジナルの煮干基本をいただきましたが、煮干しがじんわりと効くあっさり系の豚骨、とても美味しかったです。久々の基本系でしたが、こちらもかなり好きなタイプです。ぜひみなさんも小諸の夢我夢中で、煮干基本をいただいてみて下さいね!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺賊 夢我夢中(めんぞく むがむちゅう)
住所 : 長野県小諸市本町2-3-3
電話番号 : 0267-22-0042
定休日 : 木曜日(祝日は営業)
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~21:00
駐車場 : 15台(火付盗賊と共用)
アクセス : 国道141号線 本町交差点近く(地図
メニュー : 豚基本 842円、和豚基本 939円、紅の豚基本 918円、豚骨醤油 810円、 まぜ基本 842円 他
ホームページ : http://hituketouzoku.com/(公式サイト) https://www.facebook.com/mugamuchu.komoro(Facebookページ)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.15

麺処 くれしづき@佐久

佐久の「麺処 くれしづき」におじゃましました。

Img_8410

くれしづきは、佐久・中込の佐久市役所近くにお店を構えるラーメン店です。今年の夏にオープンしたばかりの新店ですが、長野こまちラーメン特集号の表紙を飾るなど話題のお店です。某有名店で修行されたご主人の作るラーメンは、本当に完成度が高くて評判が良いです。お店はこぢんまりしており、カウンター席と小上がり席が用意されています。

くれしづきのメニューはこのようになっています。限定ラーメンも用意されています。

Img_8411

Img_8412

この日は「醤油らーめん」(730円)をいただきました。

「醤油らーめん」(730円)
Img_8413

くれしづきの看板メニューは塩ですが、醤油も用意されています。スープは鶏をベースとしたあっさり系のスープで、そこに醤油だれが合わされています。琥珀色のスープを一口いただくと、鶏の上品な旨みを甘みがじんわりと感じられます。鶏油が多めですがしつこさはなく、スープにコクを与えています。

トッピングはチャーシューにメンマ、青菜、ネギなどとシンプルです。チャーシューは塩だと鶏チャーシューも使われていましたが、こちらはオーソドックスな豚チャーシューとなっています。ホロホロと柔らかくて、美味しいです。青菜がスープによく合っています。

Img_8415

麺は中太のストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、スープの油が多めなこともあり、ツルツルで滑らかな口当たりと喉越しが最高です。麺量は標準的です。

くれしづきの醤油を初めていただきましたが、オーソドックながら完成度が高くて美味しかったです。こちらも良いですが、個人的には醤油よりも塩の方が好みでした。これから寒い時期に向けての限定も開発中とのことで、楽しみです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺処 くれしづき(めんどころ くれしづき)
住所 : 長野県佐久市中込3466-5
電話番号 : 0267-88-6447
定休日 : 火曜日
営業時間 : 11:00~15:00 17:30~21:00
駐車場 : 4台
アクセス : 佐久市役所近く 労金佐久支店の向かい(地図
メニュー : 塩らーめん 780円、醤油らーめん 730円、背脂めん 750円、醤油白湯めん 850円、塩白湯めん(昼のみ) 900円 他
ホームページ : http://mendokoro-kureshiduki.jp/(公式サイト)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.11

麺匠 文蔵@佐久

佐久の「麺匠 文蔵」におじゃましました。

Img_8405

文蔵は、佐久・岩村田の住宅街にお店を構えるラーメン店です。佐久に3店舗のラーメン店を展開する文蔵グループの本店になります。佐久で豚骨といったらすぐ文蔵を思い浮かべるくらい、人気のあるお店です。お店はこぢんまりしていて、カウンター席にテーブル席が用意されています。文蔵グループのお店全体に言えることですが、接客がとても丁寧で気持ち良いです。

麺匠 文蔵は、12周年を迎えました。この日は12周年記念ということで、100杯限定でスペシャルラーメンが提供されました。

Img_8406

この日は「漢の濃熟豚骨醤油らぁめん」(730円)をいただきました。

「漢の濃熟豚骨醤油らぁめん」(730円)
Img_8407

こちらのラーメンですが、今年の信越麺戦記で出品したラーメンの復刻版になります。いつもの濃厚な豚骨をさらに濃度を上げた、超濃厚なド豚骨になります。ドロドロのとろみのあるスープを一口いただくと、豚骨が強烈にやってきます。醤油だれも濃いめで、このやり過ぎ感が個人的にハマりました。

トッピングはチャーシューに味玉、ほうれん草、ネギ、海苔などです。味玉以外のトッピングは、お店で出すレギュラーメニューと同一です。バラロールチャーシューは、柔らかくて美味しいです。ほうれん草が、濃度のある豚骨によく合いますね。

Img_8409

レギュラーメニューでしたら太麺なのですが、信越麺戦記と同じ細麺で提供されました。茹で加減はちょうど良く、ツルツルの口当たりと喉越しが良いです。細麺なので、ドロドロの豚骨スープが麺に絡みまくってきます。

麺戦記の復刻版をいただきましたが、インパクトのある超濃度の豚骨を堪能することができました。麺戦記の時の一杯を思い出しました。イベントでも構わないので、このようなド豚骨をこれからも提供していって欲しいです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵(めんしょう ぶんぞう)
住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~14:30 17:00~21:00
駐車場 : 4台
アクセス : 岩村田駅前交差点より1つ佐久平駅寄りの細い道を入りすぐ(地図
メニュー : らぁめん 730円、文蔵らぁめん 980円、つけそば 780円、味噌らぁめん 780円、真・らぁめん 780円、風魚らぁめん 780円、塩らぁめん 780円 他
ホームページ : http://bunzoh.com/(公式サイト) http://ameblo.jp/bunzoh/(公式ブログ)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.10

口コミ情報のご紹介

読者のみなさまからお寄せいただいた、美味しいお店の口コミ情報をご紹介するコーナーです。今回ご紹介するお店は1軒です。


「麺肴ひづき あさのや」(ラーメン)

お店の住所 : 長野県松本市並柳2-7-12
情報提供者 : sunday さん(男性)

Dsc06834

マチャさんこんにちは。松本のsundayです。
マチャさんの食レポブログ、いつも楽しく拝見しております。
10月1日に開店した「麺肴ひづき あさのや」を紹介します。
9月24日に惜しまれながら閉店した「支那そば あさの」を居抜きで改装した「麺肴ひづき」の支店です。

【管理人より】

新店情報ありがとうございます。
閉店した「あさの」の後に、ひづきの支店が入ったんですね。
どんなラーメンが提供されるのか、楽しみです。


みなさまがご存じの美味しいお店の口コミ情報をお待ちしておりますので、どしどし情報をお寄せくださいね!(お寄せいただいた口コミ情報は、ブログ上でご紹介させていただきますので、あらかじめご了承下さい)

口コミ情報の投稿は下のフォームからどうぞ~~ 写真も添付できるようになっているので、お店の外観やお料理の写真も合わせて送っていただくとうれしいです。

口コミ情報


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.10.07

麺's BLAND 文蔵BLACK@佐久

佐久の「麺's BLAND 文蔵BLACK」におじゃましました。

Img_8322

文蔵BLACKは、佐久・小田井の県道沿いにお店を構えるラーメン店です。佐久に3店舗のラーメン店を展開する文蔵グループの系列店となります。こちらも豚骨が看板メニューですが、他の文蔵グループのお店に比べてラーメンの種類が多く、いろいろ楽しめるお店です。カウンタ-席を中心に、テーブル席も用意されています。

文蔵BLACKのメニューはこのようになっています。女性限定や平日夜限定のメニューも用意されています。こちらは食券制となっています。

Img_8326

Img_8327

この日は「安養寺みそらーめん」(780円)をいただきました。

「安養寺みそらーめん」(780円)
Img_8323

佐久のご当地ラーメンとしておなじみの安養寺らーめんですが、本店の「麺匠 文蔵」とこちらでいただけます。ベースは濃度のある豚骨が使われており、そこに安養寺味噌を使った味噌だれが合わされています。とろみを感じるスープを一口いただくと、味濃いめでオーダーしたこともあり、味噌のコクと甘みがしっかりと感じられます。

トッピングはチャーシューにメンマ、モヤシ、ネギ、海苔などです。チャーシューは大きなバラロールチャーシューで柔らかく、味付けがしっかりとしています。モヤシが味噌によく合います。

Img_8325

麺は太めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルツル&モチモチの喉越しと弾力が美味しいです。麺量も200gと多めで、ガッツリいただけます。

久々に安養寺らーめんをいただきましたが、文蔵はじめ各店ともとても美味しいです。最近は安養寺らーめんの食べ歩きはしていませんが、他店のもぜひ食べ比べてみたくなりました!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺's BLAND 文蔵BLACK(めんずぶらんど ぶんぞうぶらっく)
住所 : 長野県佐久市小田井703-1
電話番号 : 0267-68-8123
定休日 : 水曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 佐久ICより車で3分 県道9号線沿い (地図
メニュー : 黒マー油豚骨らーめん 730円、安養寺みそらーめん 780円、豚骨醤油らーめん 730円、中華そば 680円、つけめん 780円、二郎系らーめん 830円 他
ホームページ : http://bunzoh.com/(公式サイト) http://ameblo.jp/bunzoh/(公式ブログ)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.04

らーめん 麺三@佐久

佐久の「らーめん 麺三」におじゃましました。

Img_8367

麺三は、佐久・猿久保にお店を構えるラーメン店です。以前は「つけめん いざや 佐久店」として営業していましたが、10月3日より屋号を麺三に変更してリニューアルされました。お店の感じは以前と変わらないです。店長さんがお一人で切り盛りされていました。

麺三のメニューはこのようになっています。以前のいざやと似たようなラインナップになっています。こちらは食券制です。

Img_8368

この日は「味噌ラーメン」(750円→500円)をいただきました。

「味噌ラーメン」(750円→500円)
Img_8369

こちらの味噌ラーメンですがつけ麺と並んで麺三の看板メニューになっています。リニューアル記念ということで、10月3日(火)~7日(土)の期間、通常価格750円のところ500円で提供されています。いざやと同じように大盛無料なので、大盛でお願いしました。

スープは豚骨に味噌を合わせた豚骨味噌となっています。スープを一口いただくと豚骨はあっさり目に感じられます。味噌もあっさりとしているので、とても飲みやすいスープに仕上がっています。

トッピングはチャーシューにモヤシ、コーン、ネギなどです。チャーシューはとても柔らかいです。モヤシやコーンは、味噌によく合いますよね。

Img_8371

麺は太めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、モチモチの弾力が美味しいです。大盛ということで、ガッツリいただけました。

Img_8373

スタンプかドーをいただきました。4回訪店すると、750円分として使えるそうで、とてもお得ですよね。

いざやからリニューアルした麺三にうかがいましたが、以前と同じようなラインナップのラーメンで、大盛無料もあってコスパが良いですよね。もう一つの看板メニューであるつけ麺も食べてみたいです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : らーめん 麺三(らーめん めんぞう)
住所 : 長野県佐久市猿久保434-2
電話番号 : 0267-67-1020
定休日 : 月曜日
営業時間 : 11:00~14:30(LO) 17:30~21:30(LO)(金土は17:30~22:30(LO))
駐車場 : 7台
アクセス : 猿久保交差点より北に500m(地図
メニュー : 魚介醤油つけめん 840円、味噌つけめん 840円、担々つけめん 840円、味噌ラーメン 750円、とんこつ醤油ラーメン 750円、白胡麻担々麺 810円、魚介醤油ラーメン 840円、油そば 750円、中華そば 700円、塩ラーメン 700円 他
ホームページ : https://www.facebook.com/160911604345364/(Facebookページ)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.10.02

あってりめん こうじ 中軽井沢店@軽井沢

軽井沢の「あってりめん こうじ 中軽井沢店」におじゃましました。

Img_8293

あってりめん こうじは、軽井沢町のしなの鉄道・中軽井沢駅前にお店を構えるラーメン店です。これまで場所を変えながらも、10数年以上前から軽井沢で営業している人気ラーメン店です。看板メニューのあってり麺は、その当時は珍しかったWスープを使ったラーメンで、今でも変わらぬ人気があります。カウンター席にテーブル席、小上がり席が用意されています。店主の小路さんと奥様のお二人で切り盛りされていました。

あってりめん こうじのメニューはこのようになっています。看板メニューのあってり麺の他に、限定ラーメンも用意されています。

Img_8297

Img_8298

この日は「さいしこみ 新・あってりつけ麺」(950円→540円)をいただきました。

「さいしこみ 新・あってりつけ麺」(950円→540円)
Img_8299

つけ麺もそろそろ終わりの季節ですが、長野こまち発行の「ラーメンクーポンブックつけ麺75」を利用して、通常950円のところ何と410円割引の540円でいただくことができました。それ程暑くなくても、時々つけ麺は食べたくなりますよね。

Img_8301

つけだれは看板メニューのあってり麺と同じ動物系と魚介系を合わせたWスープになっており、そこにさいしこみ醤油を使った醤油だれが合わされています。麺を付けていただくとあってり麺と同様に、動物と魚介がバランス良く効いてきます。この複雑な味わいが、つけだれでもしっかりと味わえます。

Img_8303

トッピングは別皿に盛られており、チャーシューにメンマ、味玉、ネギ、青菜、海苔、柚子、ごぼうなどです。このラインナップはあってり麺と同じですよね。チャーシューはおなじみのブラックペッパーが振りかけられており、美味しいです。柚子を加えると、また一味違ったつけだれとなります。

Img_8302

麺は全粒粉を使った極太平打ち麺となっています。モチモチの弾力とツルッと入っていく喉越しが最高です。全粒粉ということで小麦の香りもプンプンして、とても美味しいです。麺量はつけ麺としては標準的です。

全粒粉を使った極太平打ち麺と、あってり麺を彷彿とさせるつけだれの組み合わせ、本当に美味しかったです。相変わらずの人気で待ちが出るほどの客入りでしたが、軽井沢の人気ラーメン店としてこれからも頑張って欲しいです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : あってりめん こうじ 中軽井沢店(あってりめん こうじ なかかるいざわてん)
住所 : 長野県北佐久郡軽井沢町長倉3062-1 キャピタル中軽井沢1F
電話番号 : 0267-45-7922
定休日 : 第2、4水曜日
営業時間 : 11:30~15:30(LO 15:00) 17:30~20:30(夜営業は土日祝のみ)
駐車場 : 無し(中軽井沢駅前駐車場が1時間無料で利用可)
アクセス : しなの鉄道 中軽井沢駅前(地図
メニュー : あってり麺(しょうゆ味) 800円、あってり麺(しお味) 800円、あってり麺(みそ味) 800円 他
ホームページ : http://atteri.jugem.jp/(店主ブログ)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.09.27

中華そば専門店 豊龍@長野

長野の「中華そば専門店 豊龍」におじゃましました。

Img_8265

豊龍は、長野駅から徒歩5分くらいの二線路通り沿いにお店を構えるラーメン店です。京都の老舗店「新福菜館」の味を引き継いだお店としておなじみです。人気があったお店で一時休業していたこともありましたが、5年前くらいに復活しました。以前からお店の存在は知っていましたが、初めての訪店になります。お店は奥に長細く、カウンター席にテーブル席が用意されています。

豊龍のメニューはこのようになっています。基本の中華そばのみとなっており、他にチャーハンなども用意されています。

Img_8266

この日は「中華そば」(750円)をいただきました。

「中華そば」(750円)
Img_8268

見た目でも分かるように、醤油で真っ黒なスープとなっています。スープを一口いただくと見た目ほどしょっぱくは無く、醤油のまろやかな旨みと甘みが効いてきます。スープ自体はあっさりしているので、すんなりと食べ進めることができます。見た目が似ている富山ブラックとはまた違いますが、とても美味しいです。

トッピングはチャーシューにメンマ、モヤシ、九条ネギなどです。チャーシューは薄いですが何枚も乗っており、トロトロに柔らかく美味しいです。たっぷりのモヤシと九条ネギを麺に絡めて食べるといいです。

Img_8270

麺は中細のストレート麺が使われています。濃いスープで麺に色が付いています。茹で加減はちょうど良く、パツパツの弾力が美味しいです。麺大盛りの他に小盛や半盛もあるので、飲んだ後の〆に食べるのにも最適です。

豊龍のラーメンを初めていただきましたが、県内では他では食べることが出来ないような醤油濃いめのラーメン、美味しかったです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 中華そば専門店 豊龍(ちゅうかそばせんもんてん ほうりゅう)
住所 : 長野県長野市南長野北石堂町1369-4
電話番号 : 050-1228-4215
定休日 : 年中無休
営業時間 : (月~木) 11:00~14:00 18:00~0:00 (金) 11:00~14:00 18:00~翌3:00 (土) 11:00~翌3:00 (日・祝) 11:00~22:00
駐車場 : 無し
アクセス : 長野駅から徒歩5分 二線路通り沿い(地図
メニュー : 中華そば 750円、味玉中華そば 850円、特製中華そば 1150円、焼き飯(並) 750円 他
ホームページ : https://www.facebook.com/chukasobahoryu/(Facebookページ)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.09.22

純水煮干し中華そば 幻庵@長野

長野の「純水煮干し中華そば 幻庵」におじゃましました。

Img_8259

幻庵は、長野市のしまんりょ小路沿いにお店を構えるラーメン店です。長野市方面を中心にラーメン店を展開するゆいがグループの系列店で、今年7月にオープンしたばかりの新店です。ゆいがグループで初めて、煮干しをメインとしたラーメン店となっています。カウンター席が6席だけのこぢんまりした店内です。店内に入るなり、煮干しのいい匂いがただよってきます。

幻庵のメニューはこのようになっています。基本の煮干しを使ったラーメンと、日によって限定ラーメンも用意されています。こちらは食券制となっています。

Img_8261

この日は「中華そば」(750円)をいただきました。

「中華そば」(750円)
Img_8262

こちらが幻庵の煮干しを使ったラーメンになります。見た目はすごくシンプルですよね。厳選された煮干しを使ったスープですが、スープを一口いただくと煮干しが上品にふわっと効いてきます。煮干しは効いているもののえぐみは無く、バランスが良くとても飲みやすいです。これは個人的にかなり好きなタイプです。

トッピングはチャーシューにメンマ、海苔などです。チャーシューは低温調理までとはいかないもののレア感の残ったチャーシューで、柔らかくてとても美味しいです。5枚もトッピングされるのはうれしいですよね。メンマは穂先メンマとなっていて、とても柔らかいです。

Img_8264

麺は細めの縮れ麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルの口当たりと喉越しが美味しいです。縮れているので煮干しの香りと一緒に、スープもよく持ち上げてくれます。

煮干しを使った淡麗系のラーメンをいただきましたが、上品な煮干しに圧倒されました。シンプルながら物足りなさは無く、またすぐ食べたくなるような完成度の高い一杯でした。近いうちにぜひまたうかがってみようかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 純水煮干し中華そば 幻庵(じゅんすいにぼしちゅうかそば げんあん)
住所 : 長野県長野市鶴賀南千歳町880-1
電話番号 : 非公開
定休日 : 月曜日、不定休
営業時間 : 11:30~14:30頃(スープが無くなり次第終了)
駐車場 : 無し(周辺に有料Pあり)
アクセス : 長野駅から徒歩5分 しまんりょ小路沿い(地図
メニュー : 中華そば 750円、ワンタン中華そば 1100円、花びら焼豚中華そば 1100円、ワンタン花びら焼豚中華そば 1450円
ホームページ : http://www.yuiga-style.com/(公式サイト)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

«麺匠 あじゃり@長野